FC2ブログ

アメリカオニアザミ

 と言う植物をご存知でしょうか。環境庁から要注意外来生物に指定されている植物です。

参考画像

 在来ノアザミに似ていますが、葉も花もそのまま大きくしたような植物で、とげが酷く軍手ぐらいは軽く貫通する危険な植物で、外来種の常として拡散繁殖が危惧されています。と言うことを最近参加したfacebookの市内の花の情報交換のグループで知りました。そしてそのグループに、この植物の駆除活動をしている人がいます。

 

 シルバーで市内のあちこちの草刈りをしているのですが、それを知ってから気を付けると、結構見あたるのですね。

 上の写真は、道沿いの法面を刈りかけた所なのですが赤丸のついているところに注目すると次の二つの写真のように問題の植物がありました。という事で、市内での拡散状況を報告していました。

 それから
oniazami13.jpg 
こんな会合にも出てみました。

 9月20日シルバーの仕事で、箕面市森町北二ある「里山公園」という所に行きました。いつもの草刈りです。森町は市の中心部からは一山超えて谷からまた山に登ったところで60年ほど前の市制施行の折に無理から市に編入された山地を最近宅地として開発されたところです。
 そのあたりでアメリカオニアザミを見つけたとの報告もしていました。
oniazami01.jpg
作業が終わった後なので、草は刈った後です。
この写真の真中、山裾のあたりは、かなり草が生い茂っていました。そこも刈れとの指示です。

そこへ行ってみると
oniazami02.jpg
生い茂った草(オオアレチノギク?)の群生があったのですがその前景に枯れた草が多くみられました。

近寄ってみると
oniazami03.jpg
どうもアメリカオニアザミです。

oniazami04.jpg
数株で騒いでいたのとはけた違いに多数生えていたようです。
見るとアメリカオニアザミがまとまって生えていたところにはほかの雑草が繁茂していません。アレロパシー物質を出すのでしょうかね。また写真でははっきりしませんが、オオアレチノギクの群生の中では育っていないようです。背丈で負けて日照不足で育たないようです。
 枯草は草丈が50cmから2mくらい、根元での太さは1cmから5cm程度までです。

それで刈り始めました
oniazami05.jpg

指示は刈りっぱなし。買った草はそのまま放置です。
綿毛を持った実もいっぱいついていますから。回収償却すべきなんでしょうが、こちらも一作業員ですし、大体量が多すぎる、少々なら回収して焼却行の残滓に潜り込ますことができるのですがこれでは無理です。
oniazami06.jpg
刈り終りの様子です。ススキ、オオアレチノギク、ヤマゴボウなんかと一緒にそのまま放置されることになりました。
oniazami07.jpg
 これで今日の作業も終わりだ、そんなところです。


スポンサーサイト



テーブルスタンドのLED化その5

テーブルスタンドのLED化についてはすでに4回記事にしています。
前回の「テーブルスタンドのLED化その4」では強制空冷にしました。
その記事でファンの寿命が心配と書いたのですが、いくらも使わないうちに異音が出だして、ヒートシンクがだいぶ熱くなってきました。どうやらファンがちゃんと回っていないようです。無理に組んだから何かに接触しているのかとばらしてみました。
ledv31.jpg
特に接触している節はありません。回してみると軸がぶれて回転が落ちます。回転数が高いので顕著に影響があるようです
ledv32.jpg
それで、軸受け側?のシールをはがしてみるとどこでもブレがあります。

ledv33.jpg
それで軸受けのところにシリコングリスをたっぷり入れてやると、割とスムースに回るようになりました。まあこれで当面使うことにしますが、どうなんですかね。
前に記事ではグラフィックドライバのファンと書きましたが、思い返してみると、どうもその昔の80486DXのヒートシンクとファンのような気がします。CPUのファンがへ立ったら、CPUも御昇天すると思います。そんなところにかくのごときファンが使われているのはいかがなものかと思います。まあだいぶ昔の物なので今は違うのかもしれませんが、かなり気になるところです。
 そしてとりあえずは何とか使えていますが、当からずこのファンの寿命が来そうです。

今は、程よい寸法で、スタンドのフードに収まっていますが、次に新たにファンをつけるとなると
ledv34.jpg
このフードに背負わさせることになり格好が悪くなりそうです。

なかなか、強力なランプをコンパクトに作るのは難しいですね。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメントもお待ちしています。

ウォーキング・トーキングパピー

 明日が病院の日ですが、明日退院する患者です。
walkingpuppy01.jpg
この子そのものではないのですが、右下の中身は同じものでした。声をかけるとその声を復唱しながら歩いてくるというおもちゃで、中々可愛らしいものです。

前々回持ち込まれたときに調べると、モータが動いたり動かなかったりで、どうやらブラシの摩損が想定されました。そこで入院してモータを取り替えたら治ると思います。と答えたのですが、今日は持って帰ります、という事になりました。

それから前回にまた来られて、自分でモータを交換したけれどうまく行かないので何とかしてくれとのことでした。それで入院して明日の退院となるのですが

取り替えた元のモータを見ると
walkingpuppy02.jpg
確かにブラシが擦り切れています。それで新しいモータに取り換えてあったのですが、確かに動きません。調べてみると、モータへの供給電圧が低くなっています。ドライブ回路がヘタったのかとも思いましたが納得がいきません。

調べてみると、外形は同じなのですが元のモータと交換したモータでは作動電流が違うようです。
walkingpuppy04.jpg
この写真でははっきりとはわかりませんが、巻き線が違うようです。

そこで
walkingpuppy03.jpg
新しいモータのブラシ部分をふるいモータの本体に取り付けて、組み込むと無事作動しました。

このサイズのモータは、プラレールに使われていて、マブチだとFA-130RAと言う型番なのですが、外見同じで、巻き線が異なる場合があるとは初めて知りました。

また一つ経験値が上がりました。



↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメントもお待ちしています。

テーブルスタンドのLED化その4

テーブルスタンドをLED化していろいろやっているのですが・・・・

>テーブルスタンドをLED化しました。

>ところが、とりかえたLED電球が2年半で切れました。それで今度は、中国製の10WのLEDアレーとドライバユニットに取り換えました。

一年3か月前に

テーブルスタンドのLED化その3

という記事で
ledv15.jpg
このような構造にしてみたのですが、そこでも書いているように十分な放熱ができていないので、LEDの寿命がどこまで持つかと書いていましたが、果たして1年ちょっとで寿命が来てしまいました。

次はも強制冷却しかありません。というわけでジャンク箱から探し出してきたのが
ledv21.jpg
PCのグラフィックドライバーのヒートシンクかなんかだと思います。

これに
ledv22.jpg
こうして

ただファンは12V駆動なので
ledv23.jpg
こんなのも手配しまして
ledv24.jpg
こうなりました

ファンの音がちょっと気になりますが、さすがに強制空冷は効くようでヒートシンクはそれまでとちがって、手で触っても温かい程度に収まっています。以前のバージョンでは手で触れないくらいに熱かったのです。これならさぞかしLEDチップも長持ちするでしょう。ファンの寿命のほうがが問題ですね。


↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメントもお待ちしています。

牡蠣の燻製

昨年12月末ごろの記事です


 まずは、冷凍ですが、剥き牡蠣を塩ゆでして、網に並べます。
イメージ 1
 それをスモーカーにセットします
イメージ 2
 七輪に炭をいこして鍋にスモークチップを入れれば煙が出ます。
イメージ 3
 チップと言ってますが、庭の桜を剪定した枝をシュレッダーで砕いたものです。

 そうするとこんな具合です。
イメージ 4
 これを1~2時間維持すれば
イメージ 5
 何ともいい色に、燻煙されました。

 それをニンニクスライスと一緒にオリーブオイルに漬け込みます。
イメージ 6
 唐辛子も一緒に漬け込みたかったのだけれど、母が嫌がるので唐辛子は使っていません。オイルになじむのに数日は見ておいたほうが良いので、早めにこの燻製は作りました。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード