スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食パン型で立方体のパン

 最近更新できていないのですが、書きたいことはあるのです。

で、先日食パン型を買いました。ふんわり膨らんだ食パンではなくてみっちり詰まったようにまんべんなく膨らんだ、食パンを焼いてみたかったのです。

蓋つきです、だから山型には膨らみません
shokupangata01.jpg

蓋を開けるとこんな感じです
shokupangata02.jpg

いつも使っているteinbirdの機械は最小で1.2斤なので、最近出番のないC.C.Pの機械で生地を作ります
shokupangata015.jpg

2次発酵と焼きはオーブンを使います
shokupangata03.jpg

うかつにも最初ショートニング(マーガリン)を塗るのを忘れていたらひっついて、うまく型が外れす
ひどいことになりました
shokupangata04.jpg

2回目はちゃんとマーガリンを塗ってあったのですがまだ型がなじんで無いようで、
やっぱりきれいに型が外れませんでした
shokupangata05.jpg

3度目はこってりマーガリンを塗りました
shokupangata055.jpg

ようやくきれいにできました
shokupangata06.jpg

クラストはしっかりしていますしクラムはきめ細かく均一に膨らんで結構な出来でした。

レシピ

砂糖         15g
塩          5g
マーガリン      20g
牛乳         100g
水          100g
強力粉        250g
イースト       3g

CCP BKB25 で生地作りモード

オーブンで 2次発酵 40分
      150℃  15分
      180℃  40分
型から外して 180℃ 5分

でした

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村

ホームベーカリーパン作り ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

イースト

 何だかわりとまめにパンを焼いているのですが
yeast1.jpg
yeast2.jpg
yeast3.jpg

500g入りのイーストを使い切って新しいパッケージを開けました。
yeast4.jpg

safの赤500gです。
yeast5.jpg

調べてみると、前回買ったのが昨年2月8日です。
毎回3g使ったとして170近くも1年足らずで焼いたのかと、びっくり。
材料配分は毎回記録しているので、調べてみると152回の記録がありました。
1g単位のはかりで測っているので毎回3g以上4g未満使っているわけで、それほどおかしい数でもないようです。

500gのパッケージで前回購入時(Amazon)¥764でした。今日の時点で再購入すると¥1,188だそうです。
昨年末は¥1,000だったのですが・・・・
今回使用分は近所で¥900くらいで購入したものです。

円安の所為ですかね。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村

ホームベーカリーパン作り ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ブルーベリーパン

 前回の記事の干しブルーベリーで、ようやくパンを作りました。

塩             3g
ブルーベリージャム   50g
マーガリン        15g
牛乳            120g
水             100g
干しブルーベリー    30g
強力粉          225g
薄力粉          75g
イースト          3g

PYD 食パン 焼き色 淡

です。
ジャムも以前の記事で作ったものです。
日本標準食品成分表ではジャムは大体50%が水残り50%が糖分と見てよさそうなので、砂糖代わりにジャムを入れて
水分が増えた分だけ水の量を減らしています。

で、干しブルーベリーを投入したところです。
bluebarry21.jpg

生地にはジャムでブルーベリーの色がついています。

そして焼き上がりです。
bluebarry22.jpg
bluebarry23.jpg

ばっさり切ってみれば、薄紫のクラムの中に干しブルーベリーが散らばっています。
bluebarry24.jpg

干しぶどうの経験からも50~100gくらい入れたかったです。
思いついたのが遅くて、そんなにたくさんの干しブルーベリーを作れなかったので、止むなしというところです。

拡大するとこんな感じです
bluebarry25.jpg

食べた結果ですが、もちろん美味しかったです。ただ干しぶどうのようには甘くなく、むしろ酸味が強いので
パン生地をもっと甘くした方が、アクセントとして効くように思われました。

来シーズンは、しっかり干しブルーベリーを作って、納得のいくものを作りましょう。

しかし、自宅の庭で収穫したブルーベリーで作るパンなんていうのは
「自己満足度」が非常に高いですね。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村

ホームベーカリーパン作り ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ご飯パン

毎日米は炊きます。それで少しずつ残るのです。と言うか残しているのです。
毎回1合炊くのですが、一号くらいは食べてしまうのですが、栄養士さんの
ダイエットの指導で、食べ切らないで残せと言う指導があったのです。
それで毎回1~3勺ほど残るのです。涼しい頃なら、冷蔵庫にためておいて
一食分たまったら、電子レンジで温めなおして食べるだけなのですが、このシーズン
こっとしたことで冷蔵庫に入れる前に飯が饐え臭くなってしまうのです。
温めなおしても不味いです。何とかならないだろうか・・・・・

たまった冷や飯、怪しげなところもあります
gohanpan01.jpg

ぬめりを取るように水洗いします
gohanpan02.jpg

それから、ざるで水を切って
gohanpan03.jpg

重さ350g程です。一合の米を炊いたより少し多目でしょうか。
食品成分表によると60%が水だそうです。

350g= 水210g + 固形分 140g

そう見ることができます。

いつものパンの材料配合は 粉300g に 水 230g としています。
そうすると強力粉 160g に水分20g 追加でいつもの配合になります。
でもそれではぐるyrんぶんが足りずまるで膨らまないことになりそうですから、卵1個入れて
水とかは無しとしました。

砂糖         20g
塩          5g
マーガリン     15g
スキムミルク    10g
卵          1個
冷や飯       350g
強力粉       160g
イースト       3g
PYD 食パン 焼き色 淡い

gohanpan04.jpg

焼きあがった結果は
gohanpan05.jpg
gohanpan06.jpg

まるで膨らみませんね、ご飯粒は捏ねても、膨らむ部分にはならないと言うことでしょう。
ナッツとかは膨らむ成分外になりますからそれに準じる形に近いようです。

とにかく食べてみました。
gohanpan07.jpg

結構美味いです。冷や飯の処理としては十分実用的であります。
ご飯の比率が高い分、パンにご飯粒が混じっていると言う感じではなくて全く違った
独特の食感です。

うまく行ったとも思うのですが、もうちょっとふんわりしないかとも思います。それで
もっと追求しようとも思ったのですが、もともと米1合ではなく、7勺炊けばいいということに
気が付いてしまいました。そうすれば残りませんから。
5合炊きで7勺ですから水加減は微妙に調整する必要がありますけど、その調整の方が簡単ですね。

それに涼しくなったら、温めなおしでも問題ないというのもありますし。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村

ホームベーカリーパン作り ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

今日のパン きゅうりパン

とにかくきゅうりがあります。
cucumber01.jpg

暑さの所為かだいぶ自棄気味です。

砂糖         23g
塩          5g
きゅうり       135g
牛乳        105cc
マーガリン     20g
強力粉       300g
イースト       3g
PYD 食パン 焼き色 普通

きゅうりは95%水です。牛乳より水の成分比が高いのです。
きゅうりの水分と牛乳で水220cc位となるはずの材料比率です。

適当にきゅうりを切ってその他の材料と
HB14072801.jpg

そうか、きゅうりはしっかりしているから、バナナみたいに粉砕されないのです。
HB14072802.jpg

途中で止めて、きゅうりをもうちょっと細かく切り、水も50ccほど足しました。
HB14072803.jpg

きゅうりが粉砕されないなら生地の水の量が減ってしまいますから、水を足しました。

水分調整がうまく行ったようで、それなりの焼き上がりです。
HB14072804.jpg
HB14072805.jpg

ほどほどにきゅうりがちりばめられています。
HB14072806.jpg

なるほど、きゅうりの香りのパンです(あたりまえ)
味は普通ですが、あえて作るほどのものでもありません。
ただきゅうりの消費方法としてはありです。
でも、きゅうりの使い方は、まだ他にも考えることにします。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村

ホームベーカリーパン作り ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。