タンポポのコーヒー

庭にタンポポが咲いています。でもしつこい雑草ですよね。tanpopo01.jpg

根っこを掘り返して集めてきました。耕していない踏み固めた土だとこれほどは採れませんけど。
tanpopo02.jpg

金タワシで洗って、土とひげ根を取ります。
tanpopo03.jpg

細かく切って
tanpopo04.jpg

2~3日天日干しします
tanpopo05.jpg

少し焦げ目がつく程度に煎って(焙煎)
tanpopo06.jpg

ミキサーで粉砕します
tanpopo07.jpg

もう一度煎って
tanpopo08.jpg

コーヒーフィルターで淹れます
tanpopo09.jpg

「コーヒー」と呼ばれていますし、色は成るほどコーヒーですが当然ながら別のものです。
でも、香ばしくて一息つくときの飲み物としては、悪くありません。

tanpopo10.jpg



↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へにほんブログ村
udonbanner.gif男の料理 ブログランキングへ

コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

干しブルーベリー

 今年はブルーベリーの実り年だったようで、まだすこしは収穫できます。
もう残り少ないのですが収穫した実を干しました。

bluebarry11.jpg

3日ほど経つと
bluebarry12.jpg

一週間で 80gが31gになりました。
bluebarry13.jpg

もっと日差しが強い頃なら4日ほどで足りるそうですが、10月も終わりともなるとだいぶ日差しも
弱くなってきました。めっきり寒くなってきましたものね。

胡麻パンのところで書いたようにこれでパンを作ってみようと思います。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ブルーベリージュース

ブルーベリーが今年は割とよく収穫できまして、何度かジャムを作りました
ジャム作りの容器(今回はホームベーカリーのパンケース)をゆすいだ水に砂糖とクエン酸を追加したら
程よい清涼飲料水になったので、試して見ました。

自家製ブルーベリージャム小さじ2を一リットルの水に溶きました。
bluebarry3.jpg

レモン果汁を大匙1ほどくわえると、色が鮮やかになります。
bluebarry4.jpg

砂糖60~100gを加えて、茶漉しでこして、冷やしておいたものです。
bluebarry5.jpg

まあ、色水遊びをしてちょっと味付けしただけのものではありますが
市販の清涼飲料水という色水に比べると、かなり真っ当な飲み物だと言えると思います。

レモン果汁はクエン酸でもかまわないでしょう。

ジャム、砂糖、レモン果汁の比率は、好みで変えれば良いでしょう。
茶漉しでこすのも、上澄みで良いならば省略できます。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

自家製スポーツドリンク

最近屋外で肉体労働をするようになりました。何分暑いですから、熱中症対策が必要です。
こまめな水分と塩分の補給が大事だそうです。
スポーツドリンクとかを飲めということですね。しかしあれほとんど水みたい。
スポーツドリンクは点滴に使う輸液製剤を飲みやすく味を調えたものだそうです。
日本で最初のあれ、公式ページによると

特徴
発汗により失われた水分、イオン(電解質)をスムーズに補給する健康飲料です。適切な濃度と体液に近い組成の電解質溶液のため、すばやく吸収されます。そのためスポーツ、仕事、お風呂上り、寝起きなど、発汗状態におかれている方に最も適した飲料です。

栄養成分
100mlあたりの栄養成分
エネルギー:25kcal / タンパク質・脂質:0g / 炭水化物:6.2g / ナトリウム:49mg / カリウム:20mg / カルシウム:2mg / マグネシウム:0.6mg

電解質濃度
陽イオン(mEq/l) Na+:21 / K+:5 / Ca2+:1 / Mg2+:0.5
陰イオン(mEq/l) Cl-:16.5 / citrate3-:10 / lactate-:1

原材料
砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果汁、食塩、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)、塩化Mg、酸化防止剤(ビタミンC)

だそうです。

炭水化物は砂糖とブドウ糖、Na:ナトリウムは食塩(Nacl)カリウムはKclというところですね。
Kcl塩化カリウムは面倒だから置いておいて、ブドウ糖も砂糖と似たものだから砂糖として
荒っぽく成分比を決めたら 水1リットル当たり 砂糖60g 食塩1.2g となります。
味を調えるのにレモン果汁を少々

水       1リットル
砂糖      60g
塩       一つまみ
ポッカ100%  小さじ2

というところでそれっぽくなりました。
sportdrink01.jpg

粗塩を使ったら微量成分も足りるかなとも思ったけど
sportdrink02.jpg

マグネシウムはともかく、他はまるで足りませんね

ポッカ100%はこんなものです。
sportdrink03.jpg

citrete:クエン酸は足りてそうですが、まあ必要成分というよりは味の調整ですね。

それとNaもKもcl化合物を使ってますが、輸液製剤としてはclが多くなりすぎるらしいです。
ホントは乳酸塩を使うべきところらしいですね。
まあ輸液ではなくて経口だし原価もまるで違うからというところでしょうか。

台風一過、明日は天気がよさそうです。これを1リットル麦茶を1リットル用意して
お仕事頑張ってきます。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

梅干 その4 ゆかり

梅干は無事干し終わりました。

紫蘇はなかなか乾かなかったのです
umebosi1414.jpg

台風の影響で天気がぐずついて、乾きかけたかと思うとまた湿ったりしていました。

それでもようやく乾いたのでフードプロセッサで粉砕
umebosi1415.jpg

乾き加減のアップ
umebosi1416.jpg

ところが何故かフードプロセッサが壊れてしまいました。
umebosi1417.jpg

まあ今25歳の長男の離乳食用に買った機械です。樹脂部品の劣化だと思います。

それで同じ機械の別部品、ミキサーで粉砕を続けました。
umebosi1418.jpg

結構細かく均一に粉末化できました。
umebosi1419.jpg

ふりかけに使いますけど、使い切るのに何年かかることやら。
「ゆかり」というのは商標だと思いますが、まあ普通に通じますよね。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード