スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業机

 久しぶりに日曜大工の気分です。

手持ちの端材を見繕ってきました。
workdesk01.jpg

以前の記事の、丸鋸台と横切り用の冶具に、更にアタッチメントを追加しました。
workdesk02.jpg

このように、端を45度に切り落とすことができます。
workdesk03.jpg

長さをそろえたり、切込みを入れたりと、丸鋸台でここまで加工できました。
workdesk04.jpg

45度に落とした端は、更に合い欠きにして
workdesk05.jpg

こんな具合に組み合わせます。
workdesk06.jpg

部材の加工は終わりです。
workdesk07.jpg

そして組みあがったのがこれです。
workdesk08.jpg

天板は取り替えて使うつもりで、フレームだけです。三角の組み合わせで継ぎ合わせた、天辺部分がみそですが
何分加工が下手で、きっちりあっていないところが情けないところですが、構造的にはすっきりできました。

寸法はは 高さ450 幅490 奥行き290 ですがこの値は特に目指したものではなくて、端材からできるだけ多く部材をとろうとした結果に過ぎません。まあ高さだけは、写真の後ろに写っている腰掛に座って作業することを想定してはいます。
作品はもちろん使っていますが、どちらかと言うと製作過程のほうにより興味があるのです。
仕上げとか塗装なんかどうしようかなあ・・・・・

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

 
スポンサーサイト

本棚(木工) つづき

前の記事の続きです。
もうワンセット組み立てました。

組みかけです。
bookshelf11.jpg

前の一台は、少しずつ確認しながら組んだのですが、2台目となると一気に組んでも大丈夫です。

そして、漫画たちを並べてみました。が
bookshelf12.jpg

思いのほか収まりきりません。

残りを固めてみると
bookshelf13.jpg

まだこんなに残っています。
当初の予定では大体収まるつもりだったのですが、目論見がだいぶ外れてしまいました。
というものの、手持ちの材料はこれで終わりです。

材料(コンパネ)を買い足して同じものをまた作るのか、それとも別のことを試すかです。
同じものをでも少なくともあと2セットは作る必要がありそうです・・・
同じものを作って、アクセスしない時には重ねておき、必要な面だけ引き出すとか、
本のページのように展開するというのも面白いかもしれません。

それともまた他の手持ちの材料で別の形のものを作るかですが、いずれにしても実現はまだ先になりそうです。
予定では部屋がすっきり片付くはずだったのが、それはまた当分先に持ち越しになってしまいました。

前回の記事に入れるつもりの過程と写真が抜けていました。

側板に穴あけのマーキングをします。
bookshelf14.jpg

この冶具を作ったりとかも、塗装の後思い出したようにぼちぼちはやっていました。
棚板と側板を突合せでネジ止めする構造なので、その位置あわせをどうするか
あまり良いアイデアが無いままに、ずるずると置き去りにされていたのでした。

棚板の端面の穴あけ時具でなんとか上手く収まりましたが、スマートに決めるのは
なかなか難しいものです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

本棚(木工)

かつて住んでいたところに一冊30円5冊100円で漫画の古本を売っていたのです。
そこで、手当たり次第に買っていたらいつの間にかえらくたまってしまいました。
manga1.jpg

空いた部屋があるのをいいことに、分類して積んであったのですが、やっぱり整理したいです。

それで、本棚を計画しました。部材は全部12mmの合板です。
計画して手がけ始めたわけですが


昨年10月 部材の切り出し
bookshelf1.jpg

bookshelf3.jpg

11月に塗装までしたのですが
bookshelf4.jpg

そのあと放ってありまして

昨日ようよう冶具なんか作ってみて
bookshelf6.jpg

穴あけをして
bookshelf5.jpg

今日になって組み立てに至りました。
bookshelf7.jpg

棚板の端面にした穴をあけるための冶具です。
bookshelf8.jpg

組み立て完了
bookshelf9.jpg

36の合板を直線で板取りしているので、ほぼそのままのサイズです。

早速収めてみたのですが・・・・・・
bookshelf10.jpg

だいたい漫画本で400~500冊収容できるのですが、ご覧の通りです。
もう一セット穴あけまで済んでいるので組み立てるだけですが、それでも全部は収まりきらないようです。
あぶれた本の収納はどうしましょうか、また別のやり方を考えるつもりではあります。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

腰掛の足の継ぎ足し

以前腰掛を作ったのですが、利用者から低いというクレームが出ていて座面をやっつけで
かさ上げしていたのですが、やっつけすぎでかっこ悪かったので、足を継ぎ足しました。
stool2.jpg

継いだ部分は
stool3.jpg

こんな感じです

もとはこれです。
stool.jpg

雨ざらしなのですすけていたり、継いだ材質も違っていたり、見た目の安定感も
悪くなった気がしますが、利用者にとっては改善されたはずです。

どう継いでいるかといえば
stool4.jpg

こんな具合で、つき合わせて木ネジ止めだけです。

継ぐのだったらこんな風に
stool5.jpg

合い欠きの方が良いわけですが、何せ下手なもので・・・・・

それと
sawtable9.jpg

この冶具も実際に使って精度を出そうという魂胆もありました。
使ってみるとそれなりに調整も必要でしたが、なんとか見れる程度には、使えました。


↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ハンガーラック塗装

先日作ったハンガーラックを塗装しました。

hangerrack6.jpg



左が塗装前、右が塗装後です。台座の部分も変わっています。それとこばにはペーパー掛けをしました。
塗装は100円均一で買ってきた水性ニス(メープル)を塗っただけです。
家具用のワックスでもかけようかとも思ったのですが、いかほども変わらないのでやめました。

使ってみて、部屋にそれほど違和感が無いので(私の感覚は実に適当です)良しとします。

hangerrack7.jpg



↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。