スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松林

松がどんどん枯れていくという、話題があります。
海岸なんかで松の美林が枯れていくと言う事なのですが
これは、必然なのです。山火事とかあって、禿山になると、まず松が生えるのです。
松は根元の日差しが良くないと、元気が悪くなりますから、芝刈りをしてもらえない松林は、元気が悪くなります。
松の材線虫というとんでもないやつとか、松喰い虫とか言う甲虫とか出てきて松は散々なのですがでも、松は所詮、引っ込むしかないのです。
日本のような照葉樹林地域では、松林は所詮過程であって、椎とか樫とかその手の樹木が最終的に森を形成するのです。
極相:クライマックスとか言います。
裏の山でも松は枯れていますがまあ必然です。
マツタケが食べたかったら、赤松の下草をしっかり刈りましょう。
スポンサーサイト

少年漫画

ちょっとした弾みで、忍者と言う、キーワードに引っかかってしまいました。
私の世代で、
忍者と言うと
白土三平:代表作「カムイ伝」「忍者武芸帳」「サスケ」
横山光輝:「伊賀の影丸」
なんですが、最近は忍者漫画なんてありませんね。
同様に、戦記漫画、なんていうのもありません。
たとえば
あのボクシングやら、チャーシューメンとかのゴルフ漫画の人も、かつて「紫電改の鷹」
なんてのを、書いていました。
「ゼロ戦レッド」「加藤隼戦闘隊」・・・
妄想だと、潜水艦の
「サブマリン707」「青の6号」
とか。

最近は流行らないですね、て、書こうと思ったんですが、

ありましたね

かわぐちかいじ

「沈黙の艦隊」とかの一連の作品。

でも、wiki によると「サブマリン707」にインスパイアされた作品とか・・・。

昔の少年漫画の、戦記ものって、まあ妄想戦記なんだけど、かわいい。
最近の妄想戦記って、止め処が無いです。
当時のは、実際に、出征していた人の、もしか・・だったんでしょうが
今日日のは、歴史がこうなったら、という程度で、発想の根源が、違うんでしょうね。

だって、編集方針が

雑誌キーワードは「友情」「努力」「勝利」。・・・ですもの

今は、昔・・・・・・ですね

ゴルフ漫画

先の記事で紹介した

http://www.sam.or.jp/

ですが、藤子A不二夫先生と、ちばてつや先生が寄せ書きしていました。
どちらも、日本漫画界の巨頭です。

奇しくもなのか、どうかわからないのですが、二人とも、ゴルフ漫画書いてますね。
二人揃って、ゴルフにのめり込んだのでしょうか?

藤子不二夫F先生については、そんなことは無かったようですが。

鉄腕アトム

さて、お立会い
「僕は無敵ーだ、鉄腕アトム、さあー来い、悪者、やって来い
ジェット推進、十万馬力・・・・・」
という、歌はご存じないと思います。
「空を越えて、ラララ、星の彼方、行くぞ、アトム、ジェットの限り・・・」
これはひょっとしたら聞かれたことがあるかも。
前者は、「鉄腕アトム」実写版の、OPだかEDです。
後者は、アニメ「鉄腕アトム」の、オープニング?です。
手塚治虫先生が、自ら作りたかった、アニメであり、日本製初のアニメです。

http://portal.nifty.com/ で

>「オバケのQ太郎」をはじめ「パーマン」や「ドラえもん」など、藤子不二雄先生の漫画やアニメにちょいちょい登場してくる“小池さん”というキャラクターを知ってますか?

>いつも部屋でラーメンを食べていると、そこにQ太郎などが入って来てラーメンを食べられてしまって……みたいな感じで、ちょい役で登場することがほとんどなんですが、味わい深~い風貌でなんとも印象に残ってしまうキャラクターです。

と、言うのを読んで、思い出した次第です。

手塚先生の、漫画とアニメと、同世代に生きた私には、思い出深い内容でした。

壁紙

こんな、壁紙使ってたりします。
ルイズ

いや

>ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああ
>ああああああああああああああん!!!

これは、もっと続きますけど

そんなつもりは無いです。
でも、アニメも、小説の挿絵も結構好きです。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。