スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の移相

先に松の木の話を書いたのですが
今裏山は、紅葉真っ盛りです。ただ数十年前に比べると緑が減って
赤や黄色が大多数を占めている。
松が枯れて、紅葉するような木が主体になったのでしょうね。
でもここは照葉樹林地帯なのでそのうちにブナとか椎などが主流になるはずです。
それを極相:クライマックスと言いますね。
鎮守の森などはそこまでたどり着いているわけです。
裏山が極相にたどり着くのにあと何100年かかるのかは知りませんが
まあ、松の枯れ木をさびしく思う必要はなくなったのですが。
スポンサーサイト

今住んでいる

今住んでいるというか、子供の時から住んでるのが
大阪府箕面市なんですが、これはこれで歴史があったりする。
勝尾寺というのがあってその裏山に開成皇子の墓がある、
"開成(かいじょう、(724年) -(781年)は、奈良時代の僧。父は光仁天皇で、桓武天皇の庶兄。摂津国勝尾寺の開基。"
とか
瀧安寺なんていうのは
”658年(一説には650年)に役小角によって箕面滝の側に創建された。”
仏教伝来以前の山岳宗教ですね。
江戸時代頃のものらしいのですが龍安寺絵巻というのもあって、役の行者が死ぬときに母親とこの地から雲に乗ってインドに旅立ったとか。
普通の大阪のベッドタウンなのですが、観光地でもあったりします。






鳩山内閣

今日の一番のニュースと言ったら、新内閣でしょう。
朝刊の一面の写真は、雛壇の閣僚だろうと思っていたんだけど
朝日新聞では雛壇写真は4面でした。
自由民主党以外の政党が、政権を執るというのは・・・・

まあちょっとしたものかなあ、そんなにたいしたことでもなさそう。
社会党の党首が首相だったこともあるし
まあなにはともあれ、実際の結果を出して欲しいですね。

歴史な話

独身の頃、大阪府柏原市石川町というところに住んでいました。
ついさっき気が付いたのですが
「五右衛門は河内国石川村で生まれた」
そうなんですね。
目の前に金剛山辺りを源流とする「石川」が流れていましたが石川五右衛門の「石川」が、それだったとは、知らなかった。

河内ですので、盆踊りは当然のように河内音頭でした。
小学生が会場に行く前に既に舞い上がって、踊っていました。

古い土地なので、古市古墳群とか、弓削の道教の出身地とか聖徳太子ゆかりの地とか近所にいっぱいあったところです。
その辺りも追々書いてみたいと思いますが今日はここまで。

伝書鳩?

最早、大昔になるんですが伝書鳩、なんていうものが
世の中にあったんです。僕の小学校でも
鳩を飼っていました。トラップとか言う入ることはできるけど
出られない、入り口があったりしました。
ほんとに、大昔という感じなんですが
そう、携帯電話なんてとんでもない頃
市外に電話をしようとすると


あ、この記事だ

>市外に電話をしようとすると
一時間ぐらい待たされたんです。
というわけで、新聞社なんかも、伝書鳩なんていうのを使っていたんですね。

僕の従兄弟も、鳩舎(おーMS・IMEで、出た)を持っていた。

あ、鳩舎で感動してしまいましたが、まあ古い話です。
伝書鳩、

インターネットとか、携帯電話の時代には
とんでもない代物ですが。

や、つい、思い出したんです。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。