スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘリコプターの爆音

最近結構、ヘリコプターが、我が家の上を飛ぶ音がします。どこからどこへ
行くのかよくわからないので、不思議に思ってます。
伊丹空港方向に向かっているようなので、電波灯台、に向かってから
次の、方向を定めているのではないかと思いますが、

爆音から想定して、結構大きなヘリなので、民間機じゃないと思います。
自衛隊とすると、どこの、基地から、どこへ、行くんだろう。
自衛隊の、基地というのは、旧日本軍の、基地?駐屯地?
どっちかわからないですが、結構日本中に、駐屯地はあるようです。
大阪近傍では、八尾空港というのがあって、軽飛行機用の
空港だし、その隣には、航空自衛隊の基地があります。

今更じゃないけど、旧日本軍はけっこう、機能してるようですね。
ヘリの、行き先は、わからないんですが。
スポンサーサイト

腕時計のこと

家の、奥さんが言った。
電波時計って結構便利だよね。
そうである、嫁さんは、レディースGショックの、電波時計を使っている。
「あのさ、Gショックって、床に叩きつけても、大丈夫なんでしょ。」
「まーそういう事になってるかな。」
「僕のは、100気圧対応の、チタンだったりするけど」
「材質はそれなりのことがあるのかもね・・・」
「お兄さんのは、普通の、Gショック、ソーラ電波か。
道に放り出して、トラックに、踏ませてみるとか、象よりは大分ましそうだし。」
はあ、思いっきり嫌そうな、顔されました。

土方的表現

ええと、
いっせん、にせん
とか、そんな、言い方聞いたことあります?

僕は、土木の現場で、初めて聞いたのですが
昔の、お金のことではなくて、1せん=1cmなんですね
30せん、掘って、とか、まあ普通の表現のようです。

僕は、機械会社にいたので、じゅう=が1cmだったんですが
土木では、センチレベルなんですね。あたりまえですか、
土を、ミリ単位で扱えるわけ無いですよね。

で、最後にびっくりしたのが自治体の担当者さんと話をしていた時なんですが
一円、て表現が出てきたんです。
はい、100銭=1円ですから、100cmすなわち1mです
一メートルが「一円」????

僕らの表現では千なんですが

小説みたいなものを、書いてみたんだけど

最近、小説みたいなものを、書いてみてるんですけど
基本的に、男の子と、女の子が、その気になって
Hする、それだけです。ま、少しずつ、シチュエーションはあるんですが
たいしたネタはありません。
まあ、自分が読みたいような、H小説というだけのことです。

日食

今日は、とから列島から、日本近傍を、通る
日食があったんですね。私は、大阪に住んでますので
11時ごろ、空を見ていました。曇ってるし、駄目かなとか思ったら
雲の、フィルター越しに、欠けた太陽を、見ることができました。

めったに見れない、昼間の、天体現象は、それなりに感激します。
理科年表によると次の、日食は、2012年5月20日日本列島を、かすめます。
ただこれは、金環食らしいです。
近年で、一番凄いのは、2035年9月2日
能登半島から、東海方面に、横断する、皆既日食だそうです。
その時、まだ生きていれるんだろうか。



あの

なんでだったんだろう。
さっき、ブログを書きかけたら、
むちゃくちゃ重くって
システム再起動したら
直ったけど、
書きたかったこと、忘れてしまった。

伝書鳩?

最早、大昔になるんですが伝書鳩、なんていうものが
世の中にあったんです。僕の小学校でも
鳩を飼っていました。トラップとか言う入ることはできるけど
出られない、入り口があったりしました。
ほんとに、大昔という感じなんですが
そう、携帯電話なんてとんでもない頃
市外に電話をしようとすると


あ、この記事だ

>市外に電話をしようとすると
一時間ぐらい待たされたんです。
というわけで、新聞社なんかも、伝書鳩なんていうのを使っていたんですね。

僕の従兄弟も、鳩舎(おーMS・IMEで、出た)を持っていた。

あ、鳩舎で感動してしまいましたが、まあ古い話です。
伝書鳩、

インターネットとか、携帯電話の時代には
とんでもない代物ですが。

や、つい、思い出したんです。

壁紙

こんな、壁紙使ってたりします。
ルイズ

いや

>ルイズ!ルイズ!ルイズ!ルイズぅぅうううわぁああああああああ
>ああああああああああああああん!!!

これは、もっと続きますけど

そんなつもりは無いです。
でも、アニメも、小説の挿絵も結構好きです。

H小説

年代を言うと、中年の後半である。
恥ずかしいとか、慎みとか、もう、どっかに行ってしまった。
で、物は試しと、エッチな物語を、書いてみた。
人に読ませるようなものではないけど、自分で読んでみると
ちょっと、面白い。こそっと読むための、場所を作った。
ここの、LINKから行ける様にしてみた。

少女漫画とか

年が年ですので、鉄腕アトムも、鉄人28号も雑誌掲載時点でリアルタイムで
読んでいたわけで、少年サンデーと少年マガジンの発行も憶えていたりします。
な、漫画人間なんですが
最近少女漫画も好きになってきまして

ひかわきょうこ「彼方から」
篠原千絵「天は赤い河のほとり」
二ノ宮知子「のだめカンタービレ」
佐々木倫子「動物のお医者さん」

とか
どれも好きです。

いや更にラノベ(ライトノベル)なんかにも手を出して

「十二国記」

だったり

「ゼロの使い魔」

これはアニメにもなっていて、困ったことに釘宮さん
だもんだから「妁眼のシャナ」「ハヤテのごとく」とか
なんだか際限なく手が広がるような。

「涼宮ハルヒ」とか「とある魔法の禁書目録」だとか。

嫌いじゃあないんですが、ちょっと・・・・

「魔法少女リリカルなのは」ひえっ、ううう

わー失業中の引きこもりが2Dに、・・・・・・・・・

まずい。いやほんとに。







スカート捲りとか

もう大昔なんですがそう、小学校で
女の子のスカートめくりなんていうのをやりました。
女の子たちがきゃとか言いながらスカートのお尻を押さえるのが
面白くて隙を見つけるとやっていました。
でも、その相手は、可愛くて、実は好きだった女の子なんだったんですね。
その時は、その女の子が好きだとか言う意識はなかったんですが
今思えば好きな女の子に「きゃ」っと言わせたかったんですね。

ううん、甘酸っぱくも懐かしい思い出です。
もう一度、好きな女の子のスカートをめくってみたい。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。