スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電 my_new_record

今日は本当によいお天気でした。
そうしたら、昨年9月8日以来働いている、太陽光発電の日間最高を記録しました。

これです
20130228.gif

これまでの最高が9月27日のこちらです。
20120927太陽光発電

二つを見比べると9月のほうが日が長い部分で稼いでいるものの、ピークの値が低いことがわかります。
11時台がピークではないのは、天気の加減でしょうが、全体にピークの値が低いです。
今日は全く全日快晴だったようですが、どうもこの差は、気温による発電効率の差のように
思えます。
これからまだ日が長くなりますから、更にいい記録が出ることが期待できます。
消費電力については、今日は9時台に食器洗い機を使ったので大きなピークが出ています。
夜間もなぜか今日のほうが消費電力が多いですね。石油ファンヒーターの運転電力かな。
夏場も我が家ではエアコンは使いませんのでこんなものでしょう。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ
スポンサーサイト

パンの耳cooking 13 パン甘酒

思いつくままにパンの耳の使い方を色々記事にしましたが、どれも既存のもののアレンジでした。が
今回は全くのオリジナルです。
甘酒 パン で、検索すると、甘酒でパンを作るとか、甘酒でパンを調理するとかはでてきますが
これは
「パンで甘酒を造る」
です。

panamzake1.jpg

パン(パンの耳/壁)75g 米麹75g 水300cc

panamzake2.jpgちぎって、鍋に
panamzake3.jpg一度沸騰させてから60℃まで冷ます
panamzake4.jpg麹を投入
panamzake5.jpg60℃以下で一昼夜保温すると、パンが溶けてゆきます
panamzake6.jpgミキサーにかけて出来上がり。
panamzake7.jpgこれは牛乳で5分に割ったもの。

パンの香りとか塩味とかで米だけで作った甘酒とは一味違ったものになります。
パンだけに牛乳とは相性が良いようです。

賞味するには、砂糖を加えて水や牛乳で割って、暖めます。
電子レンジに牛乳モードがあると楽です。

何の意味があるかって
まずは今までに無い風味の食品です。(好みはあろうかとは思いますが)
滋養豊富のはず。
もし必要があったら、パンの耳消費の最終兵器!!

なお、イーストは混入させないでください(面白そうだけど)

あはは

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。



パンの耳cooking 12 パンプディング、スナック

デザートですね。

puding1.jpg

特に変わったこともありません、見ての通り用意します。
フレンチトーストと材料は一緒ですね。

puding2.jpg

パンをちぎって、耐熱容器に入れて、プリン液を注ぎ込みます。しっかり液を吸わせて
天板にお湯を張り180℃に温めたオーブンで20分ほど焼いたら出来上がり。

puding3.jpg

冷蔵庫で冷やして、おいしくいただきました。

クルトンというか手軽なスナックですが
crouton7.jpg

適当に切って、ポリ袋に調味料と一緒に入れて、振って、まぶして

croutone8.jpg

オーブン180℃10分。これが簡単確実です。
調味料は、塩、コショウ、カレー粉、ガーリックパウダーなどを適当にお好みで。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

マーボー豆腐

いやはや、豆板醤を買ったので、自分で調味料を調合しつつマーボー豆腐を
作ったのですが、こんなにおいしいとは思わなかった。

製作過程とか盛り付けの写真はありません。

mabotofu.jpg

とり皮+豚切り落とし 合わせて200gほど
少々のごま油でしっかり炒める。
とり皮からからの油もしっかり出た所で、にんにくしょうがの千切りを炒める。
豆板醤小さじ2をあわせて、肉とも炒める。
長ネギ一本斜め切り、八丁味噌大匙1、砂糖小さじ2、をあわせ炒める。
鶏がらスープカップ1、豆腐1丁、醤油大匙1を投入して、しばらく煮る。
水溶き片栗粉を入れてとろみをつけて醤油、ラー油、胡椒で味を調え、できあがり。

何が良かったのかとにかくおいしかった。覚えているうちに記録しておきます。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。



なべの取っ手

どちらも100円均一の鍋ですが

nabe1.jpg

片手鍋の方が使いやすいのですが、ホーロー層が薄くて、はげかかりです。
両手鍋のほうはホーローはしっかりしているのですが、使いにくいのです。
それで、取っ手をつけてみたわけです。
相手は曲面ですし、固定もしにくいです。
竹を想定していたのですが、

こんな感じでは、と
nabe2.jpg

固定も
nabe4.jpg
nabe3.jpg

なんとかなります。
鍋との突き当ての端面は斜めに切ることになるのですが、

これで
nabe5.jpg

後からのやらせの写真ですが、斜めに切れたわけです。
MDFの欠片をガイドとしてクランプで固定して、別のMDFを垂直を出すのに使っているわけです。

とりあえず、うまくいってます、焦げて固定部分が緩んでくるとかありそうですが
それはその時に考えましょう。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


今日の3食

普通日ある日の食事です。

朝食です
20130225b.jpg

例によって、パンの耳(壁)ですが、ピザトーストですね。
パンの壁+たまねぎ+ベーコン+ピザ用チーズ
たまねぎとベーコンを乗せてトースターで3分間焼いて、チーズを乗せてから更に2分間です。
裏面は壁ですからそれくらい焼いたほうがおいしいです。

昼食です
20130225l.jpg

とり皮のラーメンです
とり皮+にら+もやし+たまねぎを炒めて、そこに鶏がらスープを投入。たまねぎは朝の残り
ウエイパーと豆板醤で味を調えました。
それをゆでた麺にかけただけです。安手の材料でガッツリとまではいわなくてもしっかり感はあります。

夕食です
20130225d.jpg

大根と鶏肉を煮たものと酢豚もどき
もともとは昼と被るなあと思いつつもとり皮でマーボー豆腐の予定でしたが母の差し入れで
酢豚もどきとなりました。
したがってなんのひねりもありません。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

パンの耳cooking 11 ベーコンエッグトースト

パンの耳cooking 9 グラタンみたいにパンの耳(壁)の容器性に注目して

これらを用意して
eggtoast1.jpg

こうして
eggtoast2.jpg

トースターで5分ほど
eggtoast3.jpg

胡椒、乾燥パセリとかで、出来上がり。ビジュアル的にもよろしいようで。
eggtoast4.jpg

というものの、食べるとなると
eggtoast5.jpg

カリカリに焼けたパンの耳に滲み込む卵の黄身がおいしそうです。
eggtoast6.jpg

でも半熟の目玉焼きは、きれいには食べれないです。
eggtoast7.jpg

パンで皿をぬぐうのも、パンの耳ではうまくいきません。

というものの、とってもおいしかったです。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

パンの耳cooking 10 グラタン2

前回は、グラタンと言っても反則技みたいなものでした。
net検索で、パン丸一斤使ったグラタンというのを見つけてそれにインスパイア(まね)されたものです。
正統派のグラタンも作りました。

まず、パンをちぎって
gratin7.jpg

鶏がらスープを、パンの下のほうに浸します。
gratin8.jpg

冷凍の牡蠣が残っていたので解凍して、乗っけてやりました。
gratin9.jpg

ホワイトソースをかけて、粉チーズもしっかり降ります。
パンにパン粉も無いもので、カリカリ成分はパンをソースからはみ出させるということで。
gratin10.jpg

電子レンジで2分暖めた後、オーブントースターで5分焼きました。
火を通すには電子レンジ、焦げ目をつけるにはトースターの方がエネルギー効率がいいはずです。
gratin11.jpg

牡蠣の部分を持ち上げてみました。
gratin12.jpg

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

パンの耳cooking 9 グラタン

グラタンです

先に紹介したベーコンを少々
gratin1.jpg

gratin2.jpgたまねぎといためます

gratin3.jpg小麦粉と炒めて

牛乳を投入。
ホワイトソースができたら

gratin4.jpgパンに乗っけて、粉チーズを降ります。

オーブントースターで5分焼いて

出来上がり。
gratin5.jpg

ちぎってみれば
gratin6.jpgクリックで拡大します。

パンの耳のぱりぱりした食感とベーコンのうまみで非常においしかったです。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


パンの耳cooking 8 クルトン(スイーツ)再び

また、クルトンですが

crouton4.jpg

余熱無し180℃12分です。カリカリに乾いて、少し焦げ目が就く程度に

砂糖を
crouton5.jpg

砂糖50gに水大匙1をフライパンで溶かして、大きな泡が出るようになったら、シナモンパウダーを振り掛けて
急速に冷やして、パンを絡めます。

それで
crouton6.jpg

こんな風になりました。まだ砂糖の煮詰め方が少なかったようなのです
飴つくりも何べんかトライしているのですが、やっぱり今一タイミングがつかめません。
それでもノンオイルでヘルシーなパン耳スナックということで。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


燻製 久しぶりのベーコン

久しぶりにベーコンを作りました。

下準備
bacon1.jpg

左 漬け込みです。塩、胡椒、ローレルをまぶしてジップロックで冷蔵庫に4~5日
  塩は気まぐれで岩塩と天日塩のブレンドです。
右 塩抜き、水を取り替えて半日ほど

bacon3.jpg

左 水気を取るためにネットに入れて新聞に包んでおきますが、今回3日ほど冷蔵庫にいてました。
右 フックをかけています

煙チップ
bacon2.jpg

左 ほうってあった桜の枝を、鉈鎌で割っているところです。
右 できたチップ。かれ切って割りとスカスカになっているのです。

もくもく
bacon4.jpg

流しの上
bacon5.jpg

油が滴ったりするのでしばらく流しの上につって冷ましてから、冷蔵庫に保管します。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


パンの耳cooking 7 ラスク再び

先に投稿した記事で失敗の結果と可能性を書いたのですが、予想通りの結果になりました。

(1)パンを一口サイズに切る
(2)オーブンで余熱無し180℃で10分間加熱。
(3)全卵のアイシングを塗る
(4)余熱の残ったオーブンで更に2分間加熱

これで、うまくいくようです。
アイシングは砂糖に溶き卵わずかを加えてどろどろにしたものを使います。

panmimi13.jpg

普通の食パンでも作ってみました。前6個がパンの耳(壁)、後ろ8個が食パンです。
パンの耳の方は、歯ごたえがカリカリさくさくでとってもおいしいです。
食パンのほうはそれほどでもないです。もともと、ラスクがフランスパンのような
固いパンで作られることからも、パンの耳に合う加工なのでしょう。
パンの耳の活用法としてふさわしいと思いました。

ところで
panmimi14.jpg

卵を使うと、残り物の処分に困りますね。卵黄だけとか卵白だけが残るということも良くありますが
使い道をあらかじめ考えておかないとね。
写真の右、小分けしたものは、溶き卵を入れすぎた砂糖というか、ものすごく甘い溶き卵です。
さて困ったものだ。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


パンの耳cooking 6.5 おまけ(ポタージュスープ)

クルトンを使いたいからポタージュスープを作りました。
本末転倒?

panmimi12.jpg

ジャガイモ 130g 一個 洗ってラップして、3分間電子レンジ 皮をむく
上と牛乳、鶏がらスープをミキサーにかける。
鍋で火にかけ塩コショウで味を整える。
乾燥パセリ、クルトンを散らす。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


パンの耳cooking 6 クルトンとラスク

何だか意地になって試していますが

クルトン
p30-4.jpg

(1)スナックサイズとさいの目に切って
(2)オーブンで余熱無し・180℃・10分加熱します。
(3)シナモン入りの飴を作って
(4)スナックサイズに絡めて
(5)べたつくから砂糖をまぶしました。
(6)さいの目はそのまま保管です。サラダとかポタージュスープに散らすやつですね。

飴がべたついてもう一歩でした。飴はフォンダン(白っぽく細かい結晶化:生姜飴みたいな)になってほしかったのですが
未熟者なので・・・・。

ラスク
p42.jpg

(1)一口サイズに切って
(2)軽くトーストしたり
(3)すのこに乗せてレンジで乾燥させたりして
(4)マーガリンと砂糖1:1混合物を塗って、トーストしたら

panmimi11.jpg

そこそこです。パンの耳というか食パンの壁部分の食感がカリカリでいい感じです。
ただマーガリンやらを塗ったところもカリカリであってほしい。
脂分が間違いなんでしょうね。全卵のアイシングあたりが正解でしょうか。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


パンの耳cooking 5 雑炊

朝食ですから簡単に、パン粥だと離乳食だから雑炊

panmimi7.jpg

材料はパンの耳、冷凍のミンチと野菜、鶏がらスープのもと

panmimi8.jpg

パンは手でちぎって、水加減はジャブジャブにならない程度。
自家製の鶏がらスープストックを使わなかったのは、簡単朝食の方向からです。
鶏がらスープのもとは塩味もついてますので味付け不要で、胡椒を足す程度で事足ります。
インスタントラーメンのスープと具があったらパンとそれだけでできますね。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ

パンの耳cooking 4 失敗

色々試してみるまでもないうちに

揚げると高カロリーになるからというわけで
panmimi4.jpg

これを、オーブンで180℃10分余熱無しローストしたら、うまい具合にかりかりになってくれました。
それで、砂糖を絡めようとしたんだけれど、絡みません。あたりまえですね
カリカリのままに絡ませる方法を検討します。
ローストしたものはおいしかったので食べてしまって写真は残っていません。

おしるこだかぜんざいだかを夜食に作りかけてひらめきました。

panmimi5.jpg

トーストをおもちのごとく使えば!!

それで
panmimi6.jpg

結論は 合いません。
パンの塩気とイーストの香りはここではうまくいきません。
小倉トーストはおいしいのにね。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


パンの耳cooking 3 フレンチトースト

ブログに載せたと言う事でまたたくさん貰っちゃいましたので、色々考えることにしますが
とりあえずは朝食ということで

p226.jpg

①適当に切ります:細かい方が液がしみこみやすいけど扱いにくくなるかも
②卵と牛乳を混ぜ合わせた液に浸します。時間はだいたいです
③焼きます。余った液も上から振りかけます。
 卵焼き器がなぜか食パンのサイズにぴったり
④裏返して焼きます見た目はまるでカツ丼ですね

朝食です
p227.jpg

いつものミックスジュースを添えて。
液には味はつけていません。砂糖とか入れたら焦げやすくなりますしね。
ジャムとかマーガリンバターとかつけておいしくいただきました。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


パンの耳cooking 2 クルトン(スイーツ)

クルトンの語源がフランス語のパンの耳だそうで

適当なサイズに切りました。
crouton1.jpg

それで、180℃くらいの油で揚げて
crouton2.jpg

油はできるだけ切りたいですね。

それから
crouton3.jpg

紙の袋に砂糖、シナモンパウダーを入れてシェイクしてまぶしてやります。
紙の袋を使うのは少しでも油を吸い取るためです。

それでもいかにもハイカロリーです。ついポリポリ食べてしまいますが程ほどにしなければ。

今度は油はやめてオーブンでグリルにしましょう。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


今日の夕食

今日は朝食、昼食と紹介したので、勢いで夕食です。

dinner0215.jpg

豚ウデ切り落としと椎茸のしょうが焼き、昼と同じレバーテリーヌもどき
味噌汁はわかめ(生)と豆腐と揚げ(伊予名産だそうな松山揚げ)
テリーヌもどきは、まずまずなのですが、もう少し臭いが抜けるような細工と
何らかのソースがあればいけそうです。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


お昼ごはん

朝はパンの耳だったけどお昼はやっぱり麺類

lunch0215.jpg

蕪の葉っぱとしいたけと揚げのうどん。最近野菜は蕪の葉っぱともやしばっかり
芋は煮物の残り。
レバーテリーヌみたいなもの。
レバーステーキから目先を変えてパテを作ったけど、思い直してミックスベジタブルと
片栗粉を混ぜて蒸したものです。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


パンの耳cooking 1 スープトースト

昨日、パンの耳を貰いました。
panmimi1.jpg

おいしいパンでして、一枚はそのまま食べてしまいました。
耳の部分は密度が濃くって余計おいしかったのですが、日が経つと食べにくくなります。
それで

panmimi2.jpg

①卵焼きにマーガリンを塗って、パンを置き鶏がらスープをたっぷりしみこませて、焼きます。
②裏返して焼いて
③とろけるチーズをトッピングして
④ふたをしてしばらく(蓋については何も言わないでください)

出来上がり
乾燥パセリとタバスコをお好みで

panmimi3.jpg

一時期歯が、がたがただった時に、考え付いた食べ方です。
素材が良かったのでとってもおいしくいただきました。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


今日の昼食

昼食はたいてい麺類と決めています。それで
lunch0209.jpg

かぶらの葉っぱとモヤシに鶏がらスープ
鶏がらからこそいだ肉とたまねぎをピリ辛にしたあんかけ
そんなラーメンです。野菜の高騰の折、安手に野菜分を取りました。

原価試算

茹で麺  29円
もやし  10円
たまねぎ 10円
スープ  10円
その他  60円
ー------------------
計    109円

かぶらの葉っぱと鶏がらの肉は値段なしです

↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


麹とどぶろく

麹ができました。今年第4ロット目です。
koujiagari.jpg

きれいにできています。一部胞子ができ始めていますので、急いで冷蔵しました。

前回、胞子だらけになったものをほぐしたら
koujihousi.jpg

こんな状態でした。製品価値ありません。味噌に使いましたのでまあよしとしましょう。

今回は、甘酒と塩麹にする予定です。

ところで麹は日本酒の主要な原料です。同じプロセスを荒っぽくやると、どぶろくという物ができます。

作り方を知識として知っておくのも悪くは無いでしょう。
無許可で酒を造るのはたとえ個人消費目的でも酒税法違反です。

米5合を炊飯器で炊きます。
db6001.jpg

発酵容器(ここでは、8lの梅酒のビン)に飯と水1.5lをいれ麹2~300gをほぐして入れます。
そこに酵母菌(ここではパンイースト)小さじ1程度入れます
db6002.jpg

室温で3日から1週間ほどで泡の出が止まります。
水面に麹蓋という分解され残った米粒が浮きますがそれは取り除きます。
db6003.jpg

絞れば出来上がり。
db6004.jpg

炭酸飲料用のPETボトルに入れて栓をしておけば、発砲発泡濁り酒になります。

くれぐれも
無許可で酒を造るのはたとえ個人消費目的でも酒税法違反です。

私は酒は飲めませんので(このブログの古い記事とか、リンクにあるブログとか参照)
あくまで、情報提供です。

↓クリックくださると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

発酵食 ブログランキングへ

電動工具など

丸鋸以外の電動工具ですが

まずは、これ
doriru.jpg

もう30年近く前に購入したものですが電動ドリルとその台です。
錐孔の垂直度というのは何かと精度に影響するので、ありがたいものです。

スピードコントローラと手元スイッチ
powercon.jpg

上のドリルを買ったのは1mmの細い錐を使うためだったのですが、シャフトの芯が狂っていることもあって
全速回転ではとても使えなかったのです。それでスピードコントロール用にパワーコントローラを
作りました。和菓子の包装の缶に入れてあります。中身は秋月電子通商のトライアック調光器キットと
ほぼ同じです。この手の回路は昔も今も変わらないようです。
丸鋸、ドリル、ディスクグラインダは普通これ経由で使っています。
手元スイッチは、この作業台を作った時に必要に迫られて作ったものです。線間スイッチでよいのですが
手元にあったパーツを適当に組み合わせたものです。でも意外と使いやすいかも。

ディスクグラインダー
grinder.jpg

手で持って、切ったり削ったりが本来の使い方ですけど、小さなワークを手で持ってちょっとトリミング
そんな使い方が多くて、仮にこんな風になってます。

電動ドライバー
driver.jpg

ドライバーなんですけど、ねじ回しというより泡だて器になっています。だから置いてあるのも
キッチンなのです。100均の泡だて器を先につけて、クリームのホイップやメレンゲ作りが
主な仕事です。

軸の接続は
jikusetuzoku.jpg

こんな風になっています。針金曲げただけだけど、こうしてみると意外ときれいに曲がってますね。

どれもDIY用の安物です。グラインダもドライバーも丸鋸(中古)も1000円ちょっとで買いました。
小物類は100均で使えそうなものを探しています。
そりゃあプロ仕様の工具の方が使い勝手がいいですが、どうせ稼働率も低いですし、使いにくいところを
工夫するのもまた、趣味の内ということです。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ

作業台と丸鋸

日頃こんな環境でちょっとした工作をやっています。
sagyouda002.jpg

踏み台に腰をかけて、ちょっとした加工をしているのですが

台そのものは
sagyoudai001.jpg

こんな感じです。父が五十数年前に建てた家をつぶして今の家に立て替えたのですが、なぜか掘りごたつの枠が
残っていましてそれを二つに切って、横さんと、方づえを入れたものです。
天板はあえてつけないで、必要に応じて何らかのものを乗っけています。

それで丸鋸を裏返して乗せる台が
marunoko001.jpg

向きを変えることもできます
marunoko002.jpg

隙間をふさげば
marunoko003.jpg

これは、鬼目ナットが入っていて、裏からのネジ止めです。
marunoko004.jpg

ただ、モーターと干渉するので、鋸刃を出し切れません。裏をえぐってやればよいのですが
今後の課題ということです。

また、丸鋸は刃を傾けることができるので台の方は干渉する部分を欠いてあるのですが、
隙間板のほうはこれも未対応です。

おまけ

トースカンとブロックのおもちゃ
jouban.jpg

おもちゃですが実用性あります。木工の精度は、これと曲尺で事足ります。
鉛筆の代わりに折れた金鋸の刃を削った罫書き針をつけることもできます。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

麹の菌糸と胞子

味噌の第二バッチを仕込もうと麹を作っていたのですがちょっと忘れていた間に
しっかり胞子ができてしまいました。
housi.jpg

見ての通り、表面の部分に胞子嚢(花)が出てしまいました。緑色の部分です。
本来こうなる前に室(保温容器)から出して枯らすわけです。
菌糸(白い部分)はしっかりと全体に廻って麹としてはできあがっています。だから麹としての
性能は十分に発揮します。ただ見てくれの問題ですね。
甘酒とか塩麹を作ったら白くできるべきものがどどみ色になってしまいます。
製品価値が下がってしまいます。味とかは全く変わらないのですけど。
それに今回の目的の味噌つくりでは全く問題にはなりません。


にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村


発酵食 ブログランキングへ

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。