作業台の新作

なんだか木工が面白くなってきたのですが作業用の台として

こんなのを作って使ってきたのですが

sagyouda002.jpg

丸鋸で長い材料を挽くようになってきて、ドリルと干渉するようになってきました。

それで
sagyoudai003.jpg

こんな台を作りました。端材を使ったので、それに合わせた寸法でできています。
写真右手前の足は、材料の長さが足りなかったので、継ぎ足しています。

それで
sagyoudai004.jpg

ドリルはこちらに置き変えて、錐などの整理も少しはできました。

丸のこの方は、
sagyoudai005.jpg

こんな具合に、長さ方向をしっかり使えるようになりました。

「ためにする」そのもので不本意なところもあるのですが、まあ遊びだし、できもまあまあだし
良しとしましょう。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

あずきアイス

毎日暑い日が続いて、ついついこんなことばっかりになっています。

小豆餡でアイス
Aice1.jpg

粒餡50gとさとう50gに
クリームを少々加えて餡を緩めます。

ホイップ、ホイップ
Aice2.jpg

クリームの残りを加えてホイップして
メレンゲ(今回は卵一個分)を加えて混ぜます。

混ぜたものを凍らせて
Aice3.jpg


小豆餡のアイスと、バニラアイスの盛り合わせ
Aice4.jpg

小豆餡の方はかなりほんわりした、出来具合です。ちょっと粉っぽさがあります(餡ですから)
バニラはなぜか割と、緻密な感じです。ホイップが足りなかったかな・・・

前回書いたように、ジャムでも今回のようにあんこでも、何でもかまわないです。
試したことはないのですが、フルーツソースなどよさそうだと思います。
メレンゲは無しでもかまわないですが、あったほうが、柔らかい舌ざわりになりますし
見かけの体積もぐっと増えます。

今シーズンは色々試してみます。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

積算4000kWh

今日は一日暑い日でした。ただ雲もあったようで、一日の積算発電量は「平凡な」記録でした。

sekisan4000.gif

一時間毎の積算発電量も3kWhを越えることはなく、ピーク発電も4kWを超えませんでした。
ただここしばらくのピーク発電が3kW半ばだったことに比べると、少しはピーク値は
高いです。最近ピークが低いのは、気温が高くなってきたからでしょう。
そこで今日は、雲で日が翳ってパネルの素子が少しく冷えた直後の値かなと推測しています。

後、気温が高くなると目に見えて発電効率は落ちるようですね。ピーク発電も一時間の積算も
低くなってしまいます。設置以来一日積算の最高値は4月13日に記録しているのですが
もはや日が長くなってもそれ以上の記録は出そうにありません。

消費電力は十分に低いです。昨夜は早寝して、明け方前に一時起きていて二度寝したとかそんなことまで
わかってしまいますが・・・

注目するところは、積算発電量が4000kWを越えたことで、まあそれだけですが
昨年の9月設置以来順調に働いてくれています。
検針は明日で、GW前後の好天の結果どれくらいの収入になるのか、それが一番楽しみです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ




バニラアイス

卵の黄身も使って、バニラアイスです。
乳脂肪はありませんので、JASでは氷菓に分類されますが、まあいわゆるアイスクリームです。

材料は、ホイップクリームと卵2個
vani1.jpg

植物性じゃなくって、乳脂肪のクリームならアイスクリームと、表記できます。

卵黄と卵白を分けます。(この黄身の色は着色っぽいですね)
vani2.jpg

メレンゲ(前回の記事参照)
vani3.jpg

ホイップクリーム(混ぜ物無しです)
vani4.jpg

卵黄に砂糖とバニラエッセンスを加えて
vani5.jpg

白っぽくなるませ混ぜたもの
vani6 - コピー

黄身をホイップクリームに加えます
vani7 - コピー

黄身がそこに沈殿しないように混ぜます。

さらにメレンゲを混ぜます。
vani8 - コピー

混ぜたものを、容器に入れて
vani9 - コピー

後は、凍るのを待つだけです。

これはクックパッドのこのレシピからです。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

アイス その2

先日ヨーグルトのアイスを紹介したのですが、メレンゲ:面倒ですね。

だから
ice1.jpg

こんなので、アイス
100円くらいで売っているジャムと植物性ホイップ、それに砂糖だけです。

取り合えずぴ^ナッツクリームです。それ以外でも同様にできます。
ice2.jpg

ピーナッツクリームを50gくらいと、砂糖大匙2
ホイップと混ぜてから、泡立てます。
今回はピーナッツクリームですが、果肉入りのジャムの方が楽しいです。

それで、泡立てたら、容器に入れて凍らせるだけです。
ice3.jpg

メレンゲを入れたら一リットルを越えましたが、今回はこの容器に収まりました。
メレンゲがない分、硬めにできます。アイスのやわらかさは、空気をどれだけ含んでおりかによります。
「美味しんぼ」にもそんなエピソードがありましたね。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

三角定規

フローリングの端材があったので、大きな三角定規を作ってみたのです。

triangle1.gif

こんなのです、材料の幅はWです。

二等辺直角三角形ですから
triangle3.gif

とか

triangle4.gif

とかが、成り立ちます。
それで、木取りを考えると

triangle2.gif

全長T幅Wの材料からだと一辺Lの定規が作れることになります。
つまり

T=(2+√2)L-2(1+√2)W

W=0 幅がないTは直角二等辺三角形の外周になり、式に妥当性があることもわかります。


L=(T+2(1+√2)W)/(2+√2)

材料の寸法で、どんな大きさの定規が作れるか決まるわけです。

ちなみにB部材の短辺の寸法は

√2(L-2W)-2W

でこれが0以下になると内側の三角がなくなります。縮退したでいいのかな。

まあなんか、式を弄ったりして遊んでからできたのが

triangle5.jpg

triangle6.jpg

ええかっこして、式まで書いたのですが、切りしろを見積もり誤って、A部材の寸法調整をしたのは
ないしょです。

調整中なので全部のネジは締めていませんが、ネジは

neji2.jpg

こんな風にタッピングの頭を削ったものを使いました。タッピング3種がほしいところです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。


ヨーグルトアイス その後

一昨日の記事「ヨーグルトアイス」の出来上がった状態です。
Yice5.jpg

ふんわりとした舌触りで、おいしかったです。
ただ、ヨーグルトがあまり効いてなかったです。大匙2くらいだったのですが50~100gくらいの方が
よかったようです。前作った時はメレンゲも入れなかったのですが、メレンゲの分余計に甘かったかもしれません。
ただメレンゲが入っているほうが当然ながらやわらかくできますね。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

塗装(竹で立体構造 サイドラック)

先日書いたように塗装してみました。

元は
rittai5-1.jpg

これです。
MDFの天板がみすぼらしいし、なんとかMDFも塗装できそうなのでやってみました。

tosou3.jpg

塗り斑とかありますが、まあ塗装できましたしかし何かちぐはぐです。
それで、竹の構造部も塗ってみると

tosou4.jpg

まあ何とか見れそうです。
いや、もちろんご指摘は数々ありましょうが・・・・

tosou5.jpg

部屋においても、まあよさそうです。ぱっと見ならね
実際、塗り斑やら色々ありまして、じっくり見ないでほしいです。

せめて、部品ごとにばらした状態で塗ればよかったのでしょうが、組んだ状態で塗ったと言うのがあります。
嵌め合いがしっくり行ってるのですが、一度ばらしたらガタガタになりそうで、ばらせなかったのです。
それから、竹を割った断面なのですが、ささくれを取った程度で、ほとんど手をつけていないのです。
ですから塗装ののりにむらが出ます。内側の面も節のあたりとか、むらが出るようです。
割った面は丁寧に処理すればよさそうですが内側はどうしたものでしょう。

ざっと竹を割って作った物に、家具的なものを期待するのがそもそも間違っているようにも思えます。
竹である限り、その素材の特質を生かそうと思うと、どこらへんで妥協するかと言う話になると思います。

まあそんなこともわかって、私の経験値は上がったということにしましょう。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ヨーグルトアイス

暑い日があるかと思うと寒かったりと、今年は変な天気ですが今日はさすがに若葉の季節らしい陽気でした。
冷たいスイーツがほしくなってきます。

そこで、久しぶりにアイス(乳脂肪率は低いのでアイスクリームとは呼べない)を、作りました。

材料は
Yice1.jpg

植物性ホイップクリーム、卵白一個分、ヨーグルト、砂糖、塩
昼食で卵白が発生したので、というか、これに使えるから、卵白の発生を許容したと言うべきか。
そばつゆに卵黄を入れたその余りです。

まず、メレンゲを作ります。
Yice2.jpg

①卵白を泡立てるのですが、以前の記事にあるように電動ドライバに100円均一の泡だて器をつけたものを使っています。
②少し泡が立ったら塩を一つまみ
③更に泡が立ったら砂糖を少し
④もったりしてきたら砂糖大匙1ほど入れて角が立つまで泡立てます。

クリームをホイップします
Yice3.jpg

⑤砂糖、プレーンヨーグルト、それにホイップクリームをボールに入れて
⑥氷水を用意し
⑦ボールを冷やしながらホイップするのですが、ボール同士をクリップで留めておくとやりやすいです。
⑧角が立つまで泡立てます。

メレンゲ無しで、ホイップクリームだけでも結構いけるのですが、

材料を合わせます
Yice4

⑨ホイップクリームとメレンゲです
⑩二つを混ぜます。泡をつぶさないようにざっくりと混ぜます、色が同じだからしっかり混ざったか良くわかりませんが
⑪凍りやすい容器に入れます。ホーローやステンレスの密閉容器などがよろしいですが、今回は薄手の(安物の)プラスチック容器です。一リットルの容器のふたが閉まりませんでした。
⑫冷凍庫に入れて一晩以上待ちます。途中で混ぜたりとかはしません。

今凍らせている最中なので、出来上がりはまた今度お見せします。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

野生の鹿を目撃

メタボリックシンドローム対策と言うことで、毎朝散歩をしているのです。
我が家は山すそを宅地造成した下の端にあって、いつもはその住宅街の坂道を歩いているのですが
今日は早起きしたので、住宅地の一番上から山の中に入っていきました。
ここは梅田(JR大阪駅のあるところ)から私鉄で30分のベッドタウンです。山が迫っていて
山の中には古くからの名勝地があり、明治の森国定公園に指定されており、東海道自然歩道の
起点でもあります。それでも山以外は住宅地なのです。
住宅地を離れ、山道を歩き出して2~30分も経ったでしょうか、早朝なので山の中は私一人です。
まばらな雑木林の中、潅木の折れる音と、何かの足音が聞こえました。そして白と茶色のなにかの
姿が見えたようです。もう少し近寄って様子を伺っていると「ぎゃー」と言うような鳴き声が聞こえて
鹿が姿を見せました。白い色はお尻の辺りの毛でした。しばらくたたずんでいましたがやがて姿を消しました。
数は少ないけど生息していると言う話は聞いていたのですが目撃したのは、この地に住んで50年
初めてのことでした。

野生の鹿といえば、昔常連だった店のママのだんなさんの趣味が鉄砲撃ちで、トロフィー(肩から上の剥製)
が店には飾ってあるし、鹿刺しも食べさせてもらったし、大台ケ原方面の猟の現場にも
一度連れて行ってもらったこともあります。(その時は鹿の姿は見れなかった)

そこまで家が建ってるこの山ですよ、
yama.jpg

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ

塗装してみるか

だいたい、素材のそのままの味がすきなのですが、

これとか
fumidai1.jpg

これで
box10.jpg

塗装してみるのも悪くないかなと思ったのです。
それで、これを塗装しようかと思うのですが
rittai5-1.jpg

材料が竹とMDFなので、どんなものかわかりません。
検索するとMDFはやたらに塗料を吸い込んでしまってうまく乗らない、とか。

塗料は手間も後始末も簡単な、水性の色付きニス。それも100円均一で売ってるものを使うことにします。
それで、ためし塗りをしました。

tosou1.jpg
tosou2.jpg

とにかくMDFはどんどん吸い込んで、いくら塗ってもがさがさです。
ぐぐるとサンディングシーラーを下地に塗れと言う。めんどうなことです。
でもサンディングシーラーってとのこの入った無職塗料なのですね。
それで、とのこを混ぜたニスを塗って、400番ぐらいのペーパーを掛けて上塗りすると
うまく行きました。下の写真の板の角辺りがそうです。

竹は逆にやたらにのりが良くて、薄めて使って十分なようでした。内側は吸い込むかと思ったのですが
内側も薄く一度塗りで事足りるようです。

本作は、まだなのでできたらご披露させていただきます。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。



昨日ですが、夕方

rainbow.jpg

きれいな虹が出ていました。
天気は朝はほぼ快晴だったのですが、昼頃から雲がちらほらあって、発電のピークが抑えられています。
20130503.gif

見ての通りですが、5時ごろに雨が降ってすぐに止んだのですが、その後の東の空の虹です。
まさに通り雨なので、くっきりした虹が出たのですね。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ


DIY なべ掛け

キッチンのガスコンロの周りの、見た目がどうも悪いわけです。

nabekake1.jpg

恥ずかしいものをお見せします。
フライパン類をぶらさげれば?
そしたら釘でも打ったら
でも木じゃないし

たまたま、フローリングの端材がありまして、で

nabekake2.jpg

こうなりました。

こんな、材料を用意して
nabekake3.jpg

横棒の端は切り欠いて、行き違いに壁面に押し当てることにします。柱に左右の横棒をネジ止めして
家の枠には、水準器で水平を出した上で、現物あわせでネジ止めして、出来上がりです。

寸法とか検討したメモは
nabekake4.jpg

意外と思惑通りにできました。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

温度計ホルダ塗装

先日作った最高最低温度計の取り付けなのですが

こんな風に
ondokei5.jpg

とってつけた風なのです。白いから目立つのでしょうね。

だから、塗装しました。
ondokei6.jpg

近くで見ると、こんな感じです。
ondokei7.jpg

サッシの色に合わせた、屋外用塗料を使えばよいのでしょうがこれだけのためにもなんなので
水彩絵の具で塗って、保護塗料(クリア)を上塗りしました。
対候性とかどんなものかとも思いますが、軒下ですし、手の届くところ
(今回も窓から手を伸ばして作業しました。)ですので、補修も容易と言うことで良しとしました。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード