ソーラパネルの異常

先日、太陽光発電のメーカーのモニタリングサービスから電話がありまして
8月20日からお宅のシステムの発電量が異常に減っているので
後日調べに行きます。ということでした。
このところ、発電量は確かに減っていたのですが、猛暑から天候が崩れたりで
あんまり実感がなかったのですが、調べてみると

これが8月19日
20130619.gif

それが、8月20日になると
20130820sola.gif

こうです。どちらも正規分布曲線のような形をしています。これはほぼ全日快晴のパターンです。
然るに、19日に比べて20日は絶対値が2/3になっています。
何があったかっわからないですが、明らかに異常なことが起きたようです。
パネルの接続が直並列で三つの系統が並列になっているものの内一つが
切れていると言うことが想像できます。

それにしても、毎日モニターは見ているのですが気が付かなかったですね。
よくぞ、オンラインでモニタリングサービスに接続しておいたものです。

メーカーのサービスに感謝です。でも調べた結果はどうなるのだろうか。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

太陽光発電 ブログランキングへ


スポンサーサイト

寒天とアイス

毎日の暑さで食欲も出ませんが、冷たいスイーツはいかがでしょうか。

アイスだけでは、単調なので
kantenice.jpg

みかんの缶詰に梨を切ったものをまぜて、それを寒天で固めました。
それに、一つ前の記事のブルーベリージャムのアイスをあわせました。

おいしいですけど、暑さの中の健康管理は、バランスの取れた食生活は
忘れないように心がけないと。

関連記事
ブルーベリージャムアイス

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ブルーベリージャムアイス

ブルーベリージャムのアイスは以前も記事にしています。
アイスブルーベリー
ice9.jpg


このときはジャムをクリームに混ぜてホイップしただけ、また卵黄は使いませんでした。

今回は、クリームをホイップするときに卵黄とジャムを入れました。
更にメレンゲと混ぜる時に、レモン果汁でといたジャムを更に混ぜ込みました。
bluebarry1.jpg

それで、レモン果汁の酸味もアクセントになって、よりおいしくなりました。
bluebarry2.jpg

これで、卵黄も一緒にホイップすることにより、卵黄の流用を考えなくてよいということと
後でジャムを混ぜ込むことにより、味のアクセントと、果実固形部分の確保もできて
よりおいしくなったと思います。

ジャムを使ったアイスの作り方は、この手順できまりかな。

>関連記事
アイスチョコレート
アイス甘酒
アイス パイナップルジャム
ヨーグルトアイス
ピーナッツクリームアイス
バニラアイス
あずきアイス
胡麻アイスと小倉アイス
ブルーベリーアイス


↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

自家製味噌、その後

今年の初め味噌を仕込みました。
ずっと放置してあったのですが、様子を見てみました。

こんなものが
miso101.jpg

こうなっていました
miso102.jpg

1kgの水煮大豆2パックを仕込んでおいたものですが
仕込んだ当時に比べると、いい色に仕上がっています。

開けてみると
miso103.jpg

こんな感じです。

仕込んで2~3ヶ月で「かえし」を行うものだそうですが
miso104.jpg

まあここで一度混ぜてみて、また様子を見ます。
今使っている、市販の味噌を使い切ったら、使い始めてみようと思います。

味見をしたら、しっかり味噌になっていました。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

泡だて器

アイスつくりには泡だて器が大活躍なのです。

以前書いたのですが、使っているのは

100円均一の泡だて器と、電動ドライバーです。
driver.jpg

接続部分は、針金を曲げて
jikusetuzoku.jpg

まあそれらしく細工して使っていたのですが

結構過酷なのですね、針金部分は何度か破損して、作り直していたのですが
awadate1.jpg

元の部品が取れてしまいました。

しかしこうなってみると
awadate2.jpg

簡単にこれで良いじゃないの、ということで
awadate3.jpg

まだまだ活躍してもらうつもりです。

ただ以前から気にはしているのですが、電動ドライバーが、いつまで耐えるか心配です。
安物ですし、泡立てのような使い方、想定されていないと思うので。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

あまざけシャーベット

あまざけでアイスがうまく行かなかったので、あっさり凍らせるだけにしようと
amazakekoori1.jpg

濃厚牛乳1:あまざけ1
それに適宜砂糖(シュガーシロップ)を追加して、冷凍庫へ投入。

途中で一度かき混ぜてみました
amazakekoori2.jpg

時々かき混ぜていればよかったのでしょうが、そのまま凍らせたら結構ガチカチになってました。
amazakekoori3.jpg

まあ何とか突き崩して、いただきました。
まあ想像通りの味で、これはこれで結構です。

関連記事
真夏の麹つくり
夏の甘酒
甘酒アイス

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

夏の甘酒

本来甘酒は夏のものだそうです?

せっかく麹も作ったので、甘酒も造りました。作り方は冬でも同じですけど

1合の米に3合分の水で、かゆを作り、そこに麹を投入します。
amazakenatu1.jpg

おかゆは60℃以下に冷ましてから麹を投入しないと、酵素が分解されるそうです。

この時期、保温鍋に入れておけば30℃以上は維持できますので、一昼夜で出来上がりです。
amazakenatu2.jpg

一度沸騰させて、砂糖と生姜の絞り汁を入れます。

ミキサーで滑らかにして
amazakenatu3.jpg

冷やしていただきます。
amazakenatu4.jpg

水や牛乳で1/2~1/3くらいに割るのがよさそうです。
濃厚だと暑苦しいですね。
保管は、安物のワインの空ペットボトルに入れて、冷蔵庫の野菜室です。

関連記事
甘酒つくり
甘酒ういろう
真夏の麹つくり
アイス甘酒

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

キーウイアイス

ジャムから作るというのは、手抜きな訳で、まともに果物から作ったらと言うことで

キーウイです
kiwi1.jpg

まず、ジャムを作ります。
kiwi2.jpg

細かく切って、砂糖とレモン果汁で煮ます。

できたジャムというかフルーツソースと砂糖、卵黄
kiwi3.jpg

これに、クリームを加えてホイップします。

ホイップしたものに、果実の細切れを加え
kiwi4.jpg

更にメレンゲと混ぜて、凍らせます。


それで、出来上がった、キーウイアイスです。
kiwi5.jpg


めんどくさいけど、出来上がりは結構なものです。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。


プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード