スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯照明器具の修理

 母親の住む一階のキッチンの照明が壊れました。40W直管2本で、インバータ駆動です。
玉は最近交換したのでまだ新しいです。インバータユニットも生きているみたいですが
配線を触ると点いたり消えたりします。しかし不良箇所が特定できません。
自分で使うなら宥めすかしてごまかしごまかし使うのですが年寄りの母にそれをさせるわけにも行きません。
かといって、器具を付け替えるのもしゃくです。それで蛍光灯型LED球を買って直結に改造することにしました。
通販の安物で40Wサイズ2本と送料で3000円以内に収まります。

元の器具を天井からはずしてきました。
keikoutou1.jpg

インバータ:どうもこれの端子部が怪しいのですが、今回は追及しません。
keikoutou2.jpg

ライン接続部。機内配線は半田付け端子から引き回されています。
keikoutou3.jpg

インバータを取っ払ってしまって、100V 直結ですから、簡単な配線です。取り外したインバータと
配線の余り、使用するLED球が一緒に写っています。
keikoutou4.jpg

分岐圧着端子があれば楽だったのですが、無いし、どうせ引き回しの初めが半田付けです。
途中の分岐も半田付けとテーピングで処理しました。

取り付ける前に点灯試験
keikoutou5.jpg

簡単に終わりました。
実は半年くらい前に球を交換しているのです。このとき今回の処置をしておけば球2本分節約できましたね。
その時も同じ工事も頭によぎったのですが、手間がかからない方を選んでしまいました。
以前玄関の照明の球が切れた時は迷わずLEDに交換したのですが、今回は判断ミスでした。

照明器具、球の更新時にはとにかくLED化の方向で考える方がよさそうです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

ブルーベリーアイス

ブルーベリーを収穫して

BJ01.jpg

ジャムを作ったり

BJ04.jpg

清涼飲料水を造ったりしましたが

bluebarry5.jpg

こんどはアイスです。

クリームをホイップする時に、大匙1ほど混ぜて、別にレモン果汁で緩めたソースも作っておきます。
BI01.jpg

ホイップとメレンゲを混ぜてそこに先のソースを加えます。
BI02.jpg

層が残るように程ほどに混ぜます。
BI03.jpg

一昼夜冷凍庫に入れておけば出来上がり。
BI04.jpg

マーブルとは行きませんが、層になったジャムがレモン果汁の酸味で良いアクセントになります。
BI05.jpg

今年はブルーベリーが我が家では豊作だったので、楽しんでいます。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ブルーベリージュース

ブルーベリーが今年は割とよく収穫できまして、何度かジャムを作りました
ジャム作りの容器(今回はホームベーカリーのパンケース)をゆすいだ水に砂糖とクエン酸を追加したら
程よい清涼飲料水になったので、試して見ました。

自家製ブルーベリージャム小さじ2を一リットルの水に溶きました。
bluebarry3.jpg

レモン果汁を大匙1ほどくわえると、色が鮮やかになります。
bluebarry4.jpg

砂糖60~100gを加えて、茶漉しでこして、冷やしておいたものです。
bluebarry5.jpg

まあ、色水遊びをしてちょっと味付けしただけのものではありますが
市販の清涼飲料水という色水に比べると、かなり真っ当な飲み物だと言えると思います。

レモン果汁はクエン酸でもかまわないでしょう。

ジャム、砂糖、レモン果汁の比率は、好みで変えれば良いでしょう。
茶漉しでこすのも、上澄みで良いならば省略できます。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ご飯パン

毎日米は炊きます。それで少しずつ残るのです。と言うか残しているのです。
毎回1合炊くのですが、一号くらいは食べてしまうのですが、栄養士さんの
ダイエットの指導で、食べ切らないで残せと言う指導があったのです。
それで毎回1~3勺ほど残るのです。涼しい頃なら、冷蔵庫にためておいて
一食分たまったら、電子レンジで温めなおして食べるだけなのですが、このシーズン
こっとしたことで冷蔵庫に入れる前に飯が饐え臭くなってしまうのです。
温めなおしても不味いです。何とかならないだろうか・・・・・

たまった冷や飯、怪しげなところもあります
gohanpan01.jpg

ぬめりを取るように水洗いします
gohanpan02.jpg

それから、ざるで水を切って
gohanpan03.jpg

重さ350g程です。一合の米を炊いたより少し多目でしょうか。
食品成分表によると60%が水だそうです。

350g= 水210g + 固形分 140g

そう見ることができます。

いつものパンの材料配合は 粉300g に 水 230g としています。
そうすると強力粉 160g に水分20g 追加でいつもの配合になります。
でもそれではぐるyrんぶんが足りずまるで膨らまないことになりそうですから、卵1個入れて
水とかは無しとしました。

砂糖         20g
塩          5g
マーガリン     15g
スキムミルク    10g
卵          1個
冷や飯       350g
強力粉       160g
イースト       3g
PYD 食パン 焼き色 淡い

gohanpan04.jpg

焼きあがった結果は
gohanpan05.jpg
gohanpan06.jpg

まるで膨らみませんね、ご飯粒は捏ねても、膨らむ部分にはならないと言うことでしょう。
ナッツとかは膨らむ成分外になりますからそれに準じる形に近いようです。

とにかく食べてみました。
gohanpan07.jpg

結構美味いです。冷や飯の処理としては十分実用的であります。
ご飯の比率が高い分、パンにご飯粒が混じっていると言う感じではなくて全く違った
独特の食感です。

うまく行ったとも思うのですが、もうちょっとふんわりしないかとも思います。それで
もっと追求しようとも思ったのですが、もともと米1合ではなく、7勺炊けばいいということに
気が付いてしまいました。そうすれば残りませんから。
5合炊きで7勺ですから水加減は微妙に調整する必要がありますけど、その調整の方が簡単ですね。

それに涼しくなったら、温めなおしでも問題ないというのもありますし。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村

ホームベーカリーパン作り ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。