スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金槌の柄 その2

 鍬の柄を再利用して、金槌の柄を作りました。左記の記事に書きましたが、頭が飛ばないように、楔を打つ必要があります。

それで、楔を打ちました。
hammer08.jpg

あらら、柄に割れ目が・・・・・・
hammer09.jpg


柄を削って整形するときに、削りすぎてしまったようです。
楔を打てば木は割れるものですから当たり前ですね。頭の穴の長手方向が隙間のないようにもっと、きちきちになるように
しておかなかったのが間違いだったのです。
まあとりあえず、このまま使ってみます。具合が悪くなったら、まだ柄の材料は残っているのでまた作り直すことにします。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

金槌の柄

材料探しをしている時に、目的外ながら見つけたものがありました。
使っていない鍬の柄です。
hammer01.jpg

柄が折れて打ち捨てられていた、金槌の頭がありまして
hammer02.jpg

柄を付けてやろうと言う訳です。
柄の長さなんかは、手元にあった玄翁を参考にします。
hammer03.jpg

切り出して、木口に墨を入れます。
hammer04.jpg

削りだします。得物はサバイバルナイフ・・・・・
hammer05.jpg

朽ちていた表面も削って、格好がつきました。
hammer06.jpg

実はまだ楔を打っていないので、出来上がりは見た目だけですが。

手元にある、金槌/ハンマーの類を並べてみました
hammer07.jpg

道具はなんとなく増えていきますね。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ある日のお弁当

 外食は極力避けるようにしていますので、お出かけにはお弁当を持っていきます。

大抵はこんな感じなのですが
lunchibox003.jpg

たまには、サンドイッチなんかも良かろうとこんな風に用意して
lunchibox001.jpg

できたのがこれです。
lunchibox002.jpg

パンは胡麻パンです。
自家製のポテトサラダ、レタスにとりはむ、レタスに豚ひれハム をそれぞれ挟みました。

とりはむは以前の記事に書いた炊飯器の保温を利用した低温調理で作ったものです。
豚ひれハムの方もとりはむと同様の作り方です。

これも自給率の高さが自慢です?

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

あさごはん

昨日の朝食です。

breakfast141111.jpg


早速 黒胡麻パンとブルーベリーパンを一切れずつです。

飲み物は、自家調整豆乳

プレーンヨーグルト  大匙 1
無調整豆乳      CUP 1
りんご100%ジュース CUP 1/2

それに柿などむいてみました。

柿が自前だと言うことないのですが、柿の木は家を建て替えたときに切ってしまったのが残念です。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

今日のパン 胡麻パン再び

 胡麻パンはかなり気に入りました。

だから何回か焼いてみました。

いり胡麻 何かの残り
sesame01.jpg

いり胡麻35g
sesame02.jpg

いり胡麻50g
sesame03.jpg

いり胡麻16g
sesame04.jpg

まあ50g位が良いようです。
それで一応落ち着いたのが

砂糖         15g
塩          5g
ごま油        5g
マーガリン     15g
牛乳         120g
水          120g
いり胡麻      50g
強力粉       225g
薄力粉       75g
イースト       3g

PYD 食パン 焼き色 淡

です。強力粉は業務スーパーの安物、1/4薄力粉としたのは膨らみ過ぎない程度です。
で、黒胡麻を使ったら
sesame05.jpg

sesame06.jpg

何だか迫力のあるのができました。何でこんなに黒いの?

よく見ると、穀粒はなるほど粉砕されていませんが、皮がはがれているようです。
sesame07.jpg

切り開いてみても、クラムも黒くなってますね。
sesame08.jpg

胡麻の分布状態です。
sesame09.jpg

いやなかなか気に入りました。いり胡麻1kg入りを買ってくるか迷っているところです。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村

ホームベーカリーパン作り ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ブルーベリーパン

 前回の記事の干しブルーベリーで、ようやくパンを作りました。

塩             3g
ブルーベリージャム   50g
マーガリン        15g
牛乳            120g
水             100g
干しブルーベリー    30g
強力粉          225g
薄力粉          75g
イースト          3g

PYD 食パン 焼き色 淡

です。
ジャムも以前の記事で作ったものです。
日本標準食品成分表ではジャムは大体50%が水残り50%が糖分と見てよさそうなので、砂糖代わりにジャムを入れて
水分が増えた分だけ水の量を減らしています。

で、干しブルーベリーを投入したところです。
bluebarry21.jpg

生地にはジャムでブルーベリーの色がついています。

そして焼き上がりです。
bluebarry22.jpg
bluebarry23.jpg

ばっさり切ってみれば、薄紫のクラムの中に干しブルーベリーが散らばっています。
bluebarry24.jpg

干しぶどうの経験からも50~100gくらい入れたかったです。
思いついたのが遅くて、そんなにたくさんの干しブルーベリーを作れなかったので、止むなしというところです。

拡大するとこんな感じです
bluebarry25.jpg

食べた結果ですが、もちろん美味しかったです。ただ干しぶどうのようには甘くなく、むしろ酸味が強いので
パン生地をもっと甘くした方が、アクセントとして効くように思われました。

来シーズンは、しっかり干しブルーベリーを作って、納得のいくものを作りましょう。

しかし、自宅の庭で収穫したブルーベリーで作るパンなんていうのは
「自己満足度」が非常に高いですね。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村

ホームベーカリーパン作り ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

干しブルーベリー

 今年はブルーベリーの実り年だったようで、まだすこしは収穫できます。
もう残り少ないのですが収穫した実を干しました。

bluebarry11.jpg

3日ほど経つと
bluebarry12.jpg

一週間で 80gが31gになりました。
bluebarry13.jpg

もっと日差しが強い頃なら4日ほどで足りるそうですが、10月も終わりともなるとだいぶ日差しも
弱くなってきました。めっきり寒くなってきましたものね。

胡麻パンのところで書いたようにこれでパンを作ってみようと思います。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。