スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメットスピーカ2

 先日の記事に書いたようにヘルメットにスピーカを組み込んだのですが、予想通り効率も音も悪いです。

スピーカを横から見た図と思ってください。
headphone12.jpg
音は前面と裏面両方から出ます。そして前と後ろからは逆相の音が出るので、スピーカ単体のままでは
前からの音と後ろからの音が打ち消しあって、まともに使えません。

そこでこの図のように
headphone13.jpg

スピーカを穴の開いた板に取り付けて前の音と後ろの音を分離するように使います。この板をバッフルとか言います。
ヘッドフォンでは、耳に押し当てているので、鼓膜に届く音は前からの音だけになりますから、バッフルは必要ないのですが、それが、ヘルメットにつけた場合、耳から離れるのでうまく行かないのです。
前後ろの干渉で効率が落ちます。そして低音ほどそれが顕著になるので低音が更に出にくくなるのです。

そこで、型紙を作って、ヘルメットに合わせて、厚紙でバッフルもどきを作ります。
headphone06.jpg

これはミニヘッドフォンの中身です
headphone07.jpg

バッフルに穴を開けてスピーカをホットメルトで固定し
headphone08.jpg

ヘルメットに押し込んで
headphone09.jpg

耳当ての部分を両面テープで接着します。
headphone10.jpg

その結果ですが、まあちょっとはましになったかなと言うところです。
上の写真の通りスピーカユニットが全くおもちゃみたいなものですからやむをえないのかもしれませんし
厚紙のバッフルでは効果が少ないのかもしれません。

どうもこれぐらいの、スピーカユニットを組み込んだらだいぶ「まし」なような気がしますが
headphone11.jpg

まあそれはまたいつかの機会にと言うことで・・・・・・

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

スポンサーサイト

半田ごてカバー

 半田ごてなのですが、おもちゃ病院でよく出動します。
ただ裸で置いているので、子供達がそばにいる時は危ないです。
solder01.jpg

何か適当なものはと、空き缶を見つけてきて、ディスクグラインダーを持ち出して
solder02.jpg

缶を真っ二つ
solder03.jpg

まあ不完全とは言えだいぶましでしょうか。
solder04.jpg

プラレール修理中
solder05.jpg

空き缶を切るのに、金鋏でなくてディスクグラインダーを持ち出すところが、「鉄工」と名前のついた
メーカーに勤めていた、名残でしょうかね。
電気屋ですから、半田ごてが主たる工具ですが、機材があれば、溶接でもガス切断でも機械加工でもやります。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ヘルメットスピーカー

 日頃原付で走り回っていて、その時ステレオイヤフォンでラジオを聴いているのですが
ヘルメットを着脱するたびに、外れたり耳からずれたりと苦労しています。
いっそヘルメットにスピーカーがついていればと思って

100円均一でミニヘッドフォンと言うものを買ってきました。
headphone1.jpg

こんなものです。音も効率も悪いですが、まあ良しとします。
headphone2.jpg

耳にかける部材をはずして、両面テープで貼り付けました。思ったより収まりが良いです。
headphone3.jpg

あとはケーブルの始末だけということで、片方をヘルメットの縁に沿わせて、ホットメルトで固定しました。
headphone4.jpg

ヘルメットから離れて、ラジオに向う線にはどうしても、力がかかります。
内張りの芯?に穴を開けて、バインダーで固定しました。
headphone5.jpg

中身がおもちゃ用のスピーカーだし、バッフルに相当するものが何も無いので、低音がまるで出ない上に
効率も悪いですが、収まりのよさを優先してとりあえず使うことにします。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

パンナイフ

 ホームベーカリーでせっせとパンを焼いているのですが、切るのにはいつも肉用の食卓ナイフ
(鋸歯がついているもの)を使っているのですが刃渡りが短くて使いにくいです。
 ちゃんとしたナイフを買えばいいのでしょうがそのままだったのですが、100円均一でふと
これを買いました。
panknife1.jpg

形はそれらしいものですが、使ってみるとおよそ切れ味が悪いです。

刃を見ると、そもそも「刃」が立っていないです。
panknife2.jpg

材質の端面が平面と平面の鋭角の交差点になっているのが刃なのですが、まあそうはなっていません。

どうせ100円均一ですから、適当に加工してみることにします。
panknife3.jpg

ルーターの砥石で適当に削って
panknife4.jpg

まあちょっとはましでしょうか。
panknife5.jpg

結構効いたみたいです。
panknife6.jpg

しょせん100円均一、練習代(台)としても安いものです。

同じく100円均一の万能包丁、下が何度も研いで使っているものです。
だいぶ使い込んでいるさまがわかるでしょうか。
上は比較に買ってきたものです。実はもとのは刃のつけ方が悪くて研ぐのにだいぶ苦労したのですが
今回買ってきたものは、同じもののはずがその当たりだいぶ改善されています。
knife00.jpg

こんな具合に、だめにしてもたかが108円、それで何か身につけば儲けものと遊んでみるわけです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。