おもちゃ病院当日

 一つ前の記事で、入院患者の修理の話を書きましたが、それで今月の開催日です。
omocha150405.jpg

会場はこんな雰囲気です。
omocha150406.jpg

写真で言うと右手の方で受け付けて、手前の机でおじさんたちが修理をするわけです。

前回の記事の修理品は無事引き取られていきました。

それで今回は2点入院患者を引き受けました。

一つ目は
omocha150407.jpg

わりと良く来る類でです。UFOキャッチャーですね。クレーン走行とバケットの動きがそれなりにありますので
メカ的なトラブルがどうしても多いようです。
今回の物件も、メカトラブルらしいのですが、なぜか試運転すると、正常に動きます。
それで何か不味いところがあるのかと、動かしたり眺めたりしていると・・・・・
omocha150408.jpg

子供達は興味津々、あれこれ触り始めました。とこうしているうちに、なにやら動作がおかしくなりました。
症状が再現したのですね。
子供が触るから、壊れる? 子供の使い方で初めて症状が再現する?

まあなんとも言えない所ですが、現象がわかったので、家でゆっくり調べることにしました。

!!! しかし、家に帰って、動かしてみるとまた、症状は現れません !!!

まあどの辺りのトラブルかはわかったので、そこを重点的にチェックしてみます。

もう一点は
omocha150409.jpg

ラジコンじゃ無くて赤外線リモコンですか。とにかく軽いヘリコプター
リモコンで本体に充電して飛ぶようですが、充電が終わらないそうです。

軽くて小さいですから電池は当然小さいものです。充放電を繰り返すと電池がへたってきます。
電池が×だと、もう製品として寿命と言うことになりますがさてこれはどんなものでしょう。
次回まで一月、じっくり検討してみます。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

おもちゃ病院

先月の入院患者の治療です。

プラスチックレバーが折れたおもちゃです。
omocha150302.jpg

これが破損部位

たぶんPP(ポリプロピレン)で同じような色で使えそうなものを探します。

それで、100円均一でS型フックを見つけました。
omocha150401.jpg

必要なだけ切り取って

元の損傷部には、2mmの針金を入れて
omocha150402.jpg

差し込んで、2液式エポキシ接着剤でつなぎました
omocha150404.jpg

色とか全体の感じもまあいいんじゃないでしょうか
omocha150403.jpg

100均にあるものは所詮100円のもので、製品としては中途半端なものです。
ですが初めから、改造というか、部品の一部として探すと結構使えます。

そもそも工作材料としてPPの丸棒はあまり見当たりませんし、あっても材料を切り出して加工
磨き出しなどするならば、具合のよさそうな部分を持った100均の何かを探す方が
かなり効率がよいようです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード