スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味醂を搾る

 昨年の3月にみりんを仕込みました。半年ぐらいで熟成できるのですが、搾り器が壊れているしとかで放ってありました。
正月にはだいぶみりんを消費したし、使い方も心得たし、ということで

前記事で搾り器が使えるようになったので、味醂を搾りました。

とりあえず、上澄みを取ってみました。
mirin11.jpg

固形部分も混じって、沈殿するとこんな具合です
mirin12.jpg

不織布の水切りフィルターにもろみを取って
mirin13.jpg

口を輪ゴムで閉じて、漬物器に
mirin14.jpg

圧をかけると搾れます
mirin15.jpg

傾けて、搾り取ります。
mirin16.jpg

搾り切った酒かす。使い道を思いつかなかったので、残念ながら廃却処分です。
mirin17.jpg

しぼりたて
mirin18.jpg

しばらく置けば濁りは沈殿します。
mirin19.jpg

もち米      1kg
自家製麹    400g
ホワイトリカー 1.8l

から2リットル半ほどみりんが取れました。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

もろみ搾り器(漬物器)補修

どぶろくとかみりんを醸してそのもろみを搾るのに、漬物器を使っていました。

これは、どぶろくを搾ろうとしているところです。もろみは流しのごみ用の不織布フィルターに入れてあり、輪ゴムで口を閉じています
tukemono01.jpg

これはみりんを搾っているところです。
tukemono02.jpg

ところが、過日この下側の透明容器部分を割ってしまいました。捨てようかと思ったのですが、上部の抑え込む部分、機構の大部分は生きているので、とりあえず置いてありました。

100円均一で食パン用の保存容器を買ってきまして、レベルを取って
tukemono03.jpg

丸のこで切ってみれば
tukemono04.jpg

実にピッタリサイズです
tukemono05.jpg

ひっかけ部分の墨を入れて、切り抜いていきます
tukemono06.jpg

錐穴をリューターでつないで、無事加工できました。
tukemono07.jpg

引っかかり具合もばっちりです
tukemono08.jpg


それでどうなんだ、と言うことですが、それは次の記事に続く、ということで

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

空き缶の開き

 以前の記事でディスクグラインダーを固定したことを書きました。今回はその成果の報告です。

まずは切削砥石をグラインダーに装着して、木切れでワーク(空き缶)の高さを調整して
cancut01.jpg

ギュイーンとやってざっくり切れました
cancut02.jpg

反対側も切り落として、できたのが写真ではちょっと見にくいですが、缶の筒の部分が切り出せました。
cancut03.jpg

思ったよりうまく切れました。グラインダーを固定した効果は大きいようです。

更に高さ調整をやり直して、高さ方向を切ります。
cancut04.jpg

さっくり
cancut05.jpg

それで後は、平らに広げたら、亜鉛メッキ鋼板 t=0.2になりました。
cancut06.jpg

缶詰の缶ってブリキ:スズメッキ鋼板とばかり思っていたのですが、亜鉛メッキ鋼板も使われているのですねえ。
蓋や底はスズメッキ鋼板みたいですけど。

薄板を何に使うかと言うと、この記事のような部分修理の素材にするつもりなのです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

ネジザウルス

 我が家のガレージのゲートの動きが悪くなっていました。
nejizaurusu01.jpg

動きが重くなって、なおかつギシギシ言います。
さぞかし、リンク機構部分が錆びたりオイル切れだったりしているのだと思います。

ところがそれのアクセスにはこのねじを外さないといけないのです。
nejizaurusu02.jpg

しかしまるで動かない。よっぽど上手にしっかり締めてあるようです。ねじの頭は舐めかけです。これ以上強くやっても舐めきるだけなのが見えています。

そこでこれを買ってきました。
nejizaurusu04.jpg

税込みで2000円はちょっと高いですが、効能書きを信じることにしました。

写真が悪い上にちょっと苦戦しましたがとにかく外れました。
nejizaurusu03.jpg

写真はオイルスプレーをかけてしまった後なのですが、チェーンやスプロケットが乾いて錆びていました。
nejizaurusu05.jpg

結果とってもスムースに動くようになりました。

ちゃんとした工具は割高な気がしますが、ちゃんと機能してくれれば、その一回で元が取れると思います。
後々また使うことがあればそれは儲けと言うものす。
いい加減な工具を買ったり、手持ちの工具で無理して損害を広げることを思えば、
割高でも目的に合った工具を買うのが正しいやり方と思います。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

正月のごちそう

今年も燻製やらおせちやらを作りました。

まずはお煮しめ
2016oseti02.jpg

今年は一品ごとに別に炊きました、煮汁がいろいろ余りましたけど……
2016oseti01.jpg

レンコンと里芋は冷凍を使ったので下ごしらえは省略して炊いただけです

燻製はこんな風になりました。
2016oseti03.jpg

上がロースハム、中が下記の燻製オリーブオイル漬け、下が鴨の胸肉の燻製です

ほかにかぶらの甘酢漬け、だて巻きです
2016oseti04.jpg

だて巻きは、はんぺんと卵、みりんに砂糖をブレンダーで液にして
2016oseti05.jpg

レンジシートで作った枡に流し込んで、オーブントースターで焼いて、すのこで丸めました
2016oseti06.jpg

ざっと以上です。来年は黒豆を焚くのにも挑戦しようかななどと思っています。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。