スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年の味噌の仕込み

麹が出来たので、味噌を仕込みます。

まずは材料、麹と塩と大豆(水煮)
miso201601.jpg

麹は500g弱ありました。(米3合分です)それに120g塩を加えて、混ぜておきます。
miso201602.jpg

大豆の粉砕にはハンド部レンダーと、付属のチョッパーを使います。
miso201603.jpg

粉砕状況です。
miso201604.jpg

種として前回の味噌を少し入れ、塩麹を合わせます。
miso201605.jpg

しっかり混ぜ合わせた後、チャック付きポリ袋に、密封します。空気はできるだけ追い出しておきます。
miso201606.jpg

3か月ほどで一度空気にさらしてさらに3か月ほど熟成させれば出来上がりです。

今回のはどんな味になるでしょうか。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

2016年の麹作り

 広告が出るようになったので、記事をアップします。

去年はさぼった味噌の仕込みを今年はするつもりで、まず麹を作ります。

1日目
3合のコメを浸漬します
kouji201601.jpg

2日目
米を蒸します
kouji201602.jpg

広げて、種麹をまぶします
kouji201603.jpg

濡れ布巾で包んで、30度くらいで保温します。
kouji201604.jpg

3日目
麹の種が付きました
kouji201605.jpg

できるだけ塊はほぐすようにしてバットに広げて
kouji201606.jpg

保温を続けます
kouji201607.jpg

4日目
だいぶ、菌は繁殖しました
kouji201608.jpg

更にほぐして、もう一日保温します。米粒の表面は乾燥気味になって米粒の内部に菌糸が食い込むことを期待します。
kouji201609.jpg

5日目
できあがり、これ以上保温を続けると、胞子のうができて品質が低下します(白くなくなる)
kouji201610.jpg

次は、味噌の仕込みです

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。