スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンクションジェネレータ

作ろうと思いつつ中々出来上がらなかったものをようやく作りました。

オーディオ回路の検査・調整用にファンクションジェネレータです。
fg00.jpg

外形はこんな感じで、食品保存容器に組み込んであります。
fg01.jpg

ユニバーサル基板に電源部とも組んであります。
fg02.jpg

トランスは、不要のACアダプタから外したもので、取り付け金具は缶詰の缶から切り出し亜鉛メッキ鋼板で作りました。

回路は次の通りです。写真をクリックすれば拡大されるはずです。

本回路
fg05.jpg

電源部
fg04.jpg

まあ、回路の肝がICL8038と言うやたらに古い保守品種のICですのであまり参考にはならないと思います。
そも、datasheet のまんまの回路ですから。

一応300Hzから15kHzくらいの範囲でサイン波と鋸歯状波が出力でき、サイン波は振幅も可変になっています。

ちょっとした集会用のPAの世話をすることになったのですが、マイクにプリアンプを作ったものの、どうもうまく働いてくれないので、チェック用に必要に迫られて、作ったものです。
実は構想は40年前このICL8038を手に入れたときからあったものなのです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

タンポポのコーヒー

庭にタンポポが咲いています。でもしつこい雑草ですよね。tanpopo01.jpg

根っこを掘り返して集めてきました。耕していない踏み固めた土だとこれほどは採れませんけど。
tanpopo02.jpg

金タワシで洗って、土とひげ根を取ります。
tanpopo03.jpg

細かく切って
tanpopo04.jpg

2~3日天日干しします
tanpopo05.jpg

少し焦げ目がつく程度に煎って(焙煎)
tanpopo06.jpg

ミキサーで粉砕します
tanpopo07.jpg

もう一度煎って
tanpopo08.jpg

コーヒーフィルターで淹れます
tanpopo09.jpg

「コーヒー」と呼ばれていますし、色は成るほどコーヒーですが当然ながら別のものです。
でも、香ばしくて一息つくときの飲み物としては、悪くありません。

tanpopo10.jpg



↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へにほんブログ村
udonbanner.gif男の料理 ブログランキングへ

コメントもお待ちしています。

麦みそ仕込み

あんまり何も考えていなかったのですが、押し麦を買ってきました。

とりあえず麦麹を作ってみます

買ってきた押し麦を         浸漬3時間ほど          15分ほど蒸して
mugimiso01.jpg

ぽいっ           拡げて(米と違ってだまに成りにくいので楽です)   麹だねをまぶしてざるに
mugimiso02.jpg

麹だねは本当は麦麹用を使うべきなのでしょうが、とりあえず手元のコメ用の物を使いました。

過程はコメと同様で、無事麹になりました。
mugimiso03.jpg

それで、塩麹を作ります。
mugimiso04.jpg

押し麦200gから400gの麹が出来ました。それに市販の乾燥米麹を100g足して塩は160g

市販のゆで大豆1kgをペーストにしたものと混ぜ合わせて、ジップロックに詰めました。
mugimiso05.jpg

先日の2016年の味噌の仕込みと合わせて見てください。
熟成も同様に進むはずなので、出来上がりを比較するつもりです。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。