野生の鹿を目撃

メタボリックシンドローム対策と言うことで、毎朝散歩をしているのです。
我が家は山すそを宅地造成した下の端にあって、いつもはその住宅街の坂道を歩いているのですが
今日は早起きしたので、住宅地の一番上から山の中に入っていきました。
ここは梅田(JR大阪駅のあるところ)から私鉄で30分のベッドタウンです。山が迫っていて
山の中には古くからの名勝地があり、明治の森国定公園に指定されており、東海道自然歩道の
起点でもあります。それでも山以外は住宅地なのです。
住宅地を離れ、山道を歩き出して2~30分も経ったでしょうか、早朝なので山の中は私一人です。
まばらな雑木林の中、潅木の折れる音と、何かの足音が聞こえました。そして白と茶色のなにかの
姿が見えたようです。もう少し近寄って様子を伺っていると「ぎゃー」と言うような鳴き声が聞こえて
鹿が姿を見せました。白い色はお尻の辺りの毛でした。しばらくたたずんでいましたがやがて姿を消しました。
数は少ないけど生息していると言う話は聞いていたのですが目撃したのは、この地に住んで50年
初めてのことでした。

野生の鹿といえば、昔常連だった店のママのだんなさんの趣味が鉄砲撃ちで、トロフィー(肩から上の剥製)
が店には飾ってあるし、鹿刺しも食べさせてもらったし、大台ケ原方面の猟の現場にも
一度連れて行ってもらったこともあります。(その時は鹿の姿は見れなかった)

そこまで家が建ってるこの山ですよ、
yama.jpg

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村


生活・文化 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード