スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装(竹で立体構造 サイドラック)

先日書いたように塗装してみました。

元は
rittai5-1.jpg

これです。
MDFの天板がみすぼらしいし、なんとかMDFも塗装できそうなのでやってみました。

tosou3.jpg

塗り斑とかありますが、まあ塗装できましたしかし何かちぐはぐです。
それで、竹の構造部も塗ってみると

tosou4.jpg

まあ何とか見れそうです。
いや、もちろんご指摘は数々ありましょうが・・・・

tosou5.jpg

部屋においても、まあよさそうです。ぱっと見ならね
実際、塗り斑やら色々ありまして、じっくり見ないでほしいです。

せめて、部品ごとにばらした状態で塗ればよかったのでしょうが、組んだ状態で塗ったと言うのがあります。
嵌め合いがしっくり行ってるのですが、一度ばらしたらガタガタになりそうで、ばらせなかったのです。
それから、竹を割った断面なのですが、ささくれを取った程度で、ほとんど手をつけていないのです。
ですから塗装ののりにむらが出ます。内側の面も節のあたりとか、むらが出るようです。
割った面は丁寧に処理すればよさそうですが内側はどうしたものでしょう。

ざっと竹を割って作った物に、家具的なものを期待するのがそもそも間違っているようにも思えます。
竹である限り、その素材の特質を生かそうと思うと、どこらへんで妥協するかと言う話になると思います。

まあそんなこともわかって、私の経験値は上がったということにしましょう。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。