三角定規

フローリングの端材があったので、大きな三角定規を作ってみたのです。

triangle1.gif

こんなのです、材料の幅はWです。

二等辺直角三角形ですから
triangle3.gif

とか

triangle4.gif

とかが、成り立ちます。
それで、木取りを考えると

triangle2.gif

全長T幅Wの材料からだと一辺Lの定規が作れることになります。
つまり

T=(2+√2)L-2(1+√2)W

W=0 幅がないTは直角二等辺三角形の外周になり、式に妥当性があることもわかります。


L=(T+2(1+√2)W)/(2+√2)

材料の寸法で、どんな大きさの定規が作れるか決まるわけです。

ちなみにB部材の短辺の寸法は

√2(L-2W)-2W

でこれが0以下になると内側の三角がなくなります。縮退したでいいのかな。

まあなんか、式を弄ったりして遊んでからできたのが

triangle5.jpg

triangle6.jpg

ええかっこして、式まで書いたのですが、切りしろを見積もり誤って、A部材の寸法調整をしたのは
ないしょです。

調整中なので全部のネジは締めていませんが、ネジは

neji2.jpg

こんな風にタッピングの頭を削ったものを使いました。タッピング3種がほしいところです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード