HB考察

朝食パンを焼いて、焼き立てを楽しんでいたのですが
木工工酒をやっている時に、母からパンが切れたとの声が。

まあそれで、材料さえ放り込んでスイッチを入れておけばいいわけですから
二つ返事を返したわけです。
それで、材料をパンケースに放り込んでいって、最後イーストを量ると、足りないのです。
3g投入すべきところが2g弱しか無いようです。

それでも、対策を考えてスイッチを入れました。
ほぼ4時間の行程のうち3時間が過ぎて、焼きに入る所で、中を見ると、発酵行程による
ふくらみが足りないようです。(予想通り)

そこで、パンケースを取り出して、オーブンレンジに入れました。
そして発酵:約20分、それでしっかり膨らんだようですので、HBに戻して追い焼き:40分
(ここはオーブンで焼いても良かったかとは思いますが)

それで
HBb35.jpg

変わり映えの無い画像ですが、要はうまく焼けました。

ここで、発酵時間xx分延長という機能がついていたら、手間は無かったのにと思ったわけなのです。
さらに、こね、寝かし、発酵、焼き上げ、それぞれの時間調整もできたらいいと思いますし
さらに各行程単独の動作モードもほしいところです。
表示やスイッチの追加を許すなら、設定値の記憶、呼び出し、オリジナルメニューの登録も
考えられます。
まあ安物の機械なので、こんなものかとも思ったのですが、もっと高価な一流メーカーの機械でも
そのような機能はついていないようなのです。
そんなにしっかり調べたわけではないですし、付いている機械もあるかもしれませんが
パナソニックの高給そうな2機種の取扱説明書をダウンロードしてみたのですが、無いようです。

いくら機能をつけても使う人はいなくて、スイッチ一発の使い方しかされないということでしょうか。
別に、ハードウエアを追加しなくても実装できるものもありますし、原価を上げずに、高機能化できる
いい手段だと思いますがね。

余分な操作を増やすと、誤使用によるクレームが増えるということでしょうか。
取扱説明書の書き方は、工夫が必要な気はしますけど…

しかし、近年の家電製品の高機能化の風潮から言ったら、かなり賢いものも作れそうなんですけど。
たとえば、パンケース内の記事のふくらみ具合で、発行時間を制御するとか
焼け具合で、焼き上がり時間を制御するとかね。

どうも取扱説明書のレシピを見ても横並び的な気配が見えていて、メーカーも力が入ってないようです。
一番凝ったのが、米用のミルがついたものがありましたか?
どうも、私の望む製品と方向性が違うようです。

これは、ばらしてリバースエンジニアリングの上機能追加ですかね。
中身のプログラムソースと書き換えようのツールがあればスマートに行きますけど
そうも行かないし、ハードだけ再利用するには今曲がりなりにも使えるだけに
そこまでする気にはなりません。同一機種の格安中古にもう一度行き当たったら…
それでも買うかなあ・・・・・・・・

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード