スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナパン試行錯誤

ホームベーカリー付属のレシピに「バナナパン」というのがあります。
バナナは好きですし、HBで焼いたパンの美味しさも痛感しているので結構食指が動くレシピです。
なお組み込みメニューの「具入りパン」用のレシピです。
ただ、具入りパンは卵を使いますが卵があると膨らみやすいのか、発酵時間も焼き上げ時間も
短くなっています。その辺の兼ね合いが今一把握しきれていないうえ、バナナと言う
材料の影響も良くわかりません。

これが取説のレシピです
bananaB1.jpg

そして食パンと具入りパンのタイムチャートだけ抜き出したものです。
bananaB2.jpg

レシピ本などほとんど食パンメニューでの調理になっていますし、具入りパンと言うメニューが無い
機種もあるようなので、食パンメニューで作りたいわけです。

そこでとりあえず、適当に
水      140cc
卵      1個
バナナ    1本
マーガリン  25g
スキムミルク 25g
砂糖     36g
塩      3g
強力粉    250g
イースト   3g

を食パンメニューで焼き色「薄」としました。(なお具入りパンメニューではタイマーは仕様で使えません)
タイマーを働かせて翌朝見ると

bananaB3.jpg

とんでもない出来です。真ん中が見事に陥没しています。

横から見ると、一度は結構膨らんだようです。
bananaB4.jpg

膨らんだ後で陥没したのです。火山で言うところの[カルデラ」ですね。

それでとりあえず、取説どおり焼いてみました。(イーストは3gです、0.1gまで量れと言うのは無理です)
bananaB5.jpg

膨らみは低いですがきれいに焼けています。

中身はしっとり、緻密です。
bananaB6.jpg

パンと言うより、パウンドケーキみたいな感じです。味もまたちょうどその辺りです。
これはこれでありだとは思うのですが、やっぱりふわっとした食パン風のものが作りたい。
バナナパンレシピで、1.2斤だとバナナ1.5本と言うのも気に食わないです。

最初の失敗を検討すると要は水分が多すぎるのではないか、一度は膨らんだものの
生地に水分が多すぎるので粘りが足りずにしぼんでしまったのではと推定しました。

バナナは日本食品標準成分表によると70%が水分です。標準サイズのバナナの身の部分が約100g
70cc水を減らすべきなのですね。それで考えたレシピが

牛乳     70cc
卵      1個
バナナ    1本
マーガリン  12g
砂糖     30g
塩      3g
スキムミルク 10g
強力粉    250g
イースト   3g

食パンメニューで焼き色「薄い」 ただし焼き上がりの23分前に取り出しました。

bananaB7.jpg

卵入りで食パンの発酵時間と言うことで思いっきり膨らんで確認窓まで達しました。
bananaB9.jpg

食感はあくまでふんわりしてます。
bananaB10.jpg

もっともバナナの風味はそれほどありません。
一応は上手く焼けたのですが、リピートするほどでもないようです。
バナナ無しで卵を入れて副材料を調整すれば似たような物になりそうですから。

色々長々と書いたのですが、わかったのは

・練りこんでしまう食材の水分は水の量に含めないといけない。
・食パンメニューで焼き上げ時間だけが短いメニューがほしい

こんなところでしょうか

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。