燻製機材の改良

正月用の燻製作りからもうだいぶ経ちました。薫煙に使っているフードは
もう10年以上使っているのですが、チップの追加が面倒だとはかねがね思っていたのです。
最近木工も慣れたので、合板とか使って新しく作ろうかなとか考えていたのですが
なんてことはない現行のものを改造すればいいと、思い至りました。
以前はディスクグラインダーも無かったのですが、今は持っています。薄いながらも
ステンレスなので、加工は結構手間なのですが、ディスクグラインダーで切って
窓をつけるのは簡単そうです。

それで
kunnseikizai3.jpg

案ずることも無く、窓の部分を切り出しました。

それでヒンジをつけて
kunnseikizai4.jpg

あいかわらず穴あけの位置がずれて窓の蓋の位置がちょっとずれてしまいました。

使う時はこうなります。
kunnseikizai5.jpg

以前の画像ですが薫煙中は
bacon4.jpg

こんな具合です。この時はフード全体を横において、チップを追加したり、熱源の炭火の世話をしていたのですが
窓があればそこを開くだけで、作業が出来ます。

ついでといっては何ですが、勢いがついたので機材を整理する棚まで作ってしまいました。
kunnseikizai2.jpg

まだ未整理ですが、木炭とかチップの箱などとりあえず置いてみました。

機材の整備が出来ると、また何か「もくもく」したくなってきました。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード