スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工具の収納を考える(工具箱)

ディスクグラインダーを収めるために箱を作ったのです。
toolbox5.jpg

もともと壊れかけたダンボールの箱に放り込んであったのがあまりなので作ったのですが
例によって、手元の端材から作ったので寸法とかあまり考えていません。せめて本体がすっぽり収まる
深さにするべきだったと写真を見て思ったりもしましたが、まあいいでしょう。

それにしても、工具と言うのは増えていくものです。そして、そこらへんに散らばって使いたい時に
探し回るわけです。
toolbox6.jpg

まあそれで、適当に分類して箱にまとめているわけなのですが、こうして見てみると分類と言うほどにも
なっていません。
工具の種類で纏めているのと、作業の種類で纏めている箱とがあるようです。
「おかもち」は何か作業をしようとしたらそれに必要な工具類を集めて持っていくつもりのものです。
紙箱に入っているようなものは、そうして纏めたままとりあえずの居場所になっているような類です。
きっちりと種類別に収納を決めたら、かっこいいのかもしれませんが、いちいち作業ごとに
工具を集めるのかとか、また元に戻す手間とか考えるとあまりがっちりと固定することも無いのかとも思います。

これは、今のところボール盤風に使っている作業台です。
toolbox7.jpg

ドリル刃とかが纏めてあるのは、当然の帰着ですが、やっぱり紙の箱だったりします。

ネジとか塗料、接着剤その他もろもろ
toolbox8.jpg

この手の物も、何だか、たまっていきます。これも適当に分類してはあるのですがどうしたものか。

また何か思いついては、そこらにあった材料で、統一の取れていない寸法の箱が出来ていくような気がします。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。