フランスパン?

前の記事では2次発酵前に材料を合わせてその後室温で2次発酵をして焼いたのですが
それなりにできました。室温でゆっくり発酵と言うことでフランスパンなんかいいんじゃないかと思ったわけです。

それで早速、一次発酵した記事をパウンド型に入れてやってみました。
franceB1.jpg

バター     6g
塩       6g
強力粉   300g
薄力粉    36g
イースト    3g
水     250cc

です。家を離れたこともあって、暖房を止めた部屋で5時間置きました。

焼き上がりです
franceB2.jpg

180℃で40分焼きました。
上面はバリッと焼きあがっていますが、方に触れていたところはそれほどでもありません。
トレーをはずしたターンテーブルに置いたのですが、位置が低すぎたでしょうか。
それと切れ込みを入れたのですが全くクープは出来ませんでした。切れ込みを入れるのが遅すぎたのか
2次発酵時間が長すぎて膨らむ余地がもうなかったのか。

それと
pound3.jpg

これに比べると、焼き色が薄いです。これは卵が入っているので濃くなるようですね。
(温度、時間は同じです)

食べてみるとシンプルで、美味しいです。直に熱がかかった上部の皮はあくまでバリッとしてます。
中は割りとふわっとしています。
franceB3.jpg

気泡の入り具合です。
franceB4.jpg

上下で粗密がありますね。市販のバゲットみたいに荒い気泡にするには、専用の粉か
薄力粉の比率を増やしたり、中力粉を使って、発酵時間も検討する必要がありそうです。

とまれ、このパンは結構気に入りました。牛乳や卵、砂糖無しと材料もシンプルですし
時間調整もしやすそうなので、もっと追求してみます。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード