スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスパン?2

前回のフランスパン?は結構気に入ったので、また試してみました。
小麦粉と塩とイーストだけで出来ているのでフランスパンと言ってもいいと思います、まあとにかく

バター     6g
塩       6g
強力粉   300g
薄力粉    36g
イースト    3g
水     250cc

一次発酵したものをオーブンの焼き皿にでんと置いて
hizaragai1.jpg

室温で5時間ほど置いて、焼きました。
hizaragai2.jpg

左が二次発酵後です。もっと盛り上がってほしかったのですが、横にデロリと広がってしまいました。
右が180℃40分焼いた結果です。ヒザラガイ:磯にフジツボなどと一緒にへばりついている多板綱の
変な生き物、を想像してしまいました。クープがうまくできたらもっと印象も変わったのでしょうが。

切ってみても、高さがありません。高さ方向に膨らむには型が要るのでしょうか。
hizaragai3.jpg

ただ、パリパリの皮の部分は広いし、中は気泡が結構大きくなっています。

食べてみると、なかなか美味しいです。
hizaragai4.jpg

皮も内側もパンとしての味わいが深くてけっこうです。
でもやっぱりバケットみたいな形になってほしいと言うのは本音で、もうちょっと追求するつもりです。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

フランスぱんの

素朴な昔初めて食べた様なお味でした(^.^)
ちぎってトーストすると、何も付けなくてもほのかな甘味があって。
粉っぽさは感じなかったです。
レーズン、あずきとか練り込んで焼いても美味しそうでは?
…と言うことで、星3つ!(笑)

ごちそうさまでしたm(__)m

フランスパン

ありがとうございました。
余分な材料がない分、素朴なんですね。
それだけに小麦粉の質が問われるような気がします。
何分思いっきり安物の粉を使いましたからそれなりかと。
粉による違いは今後の課題なので試す予定です。
レーズンとかはまた別の範疇の物かな。これはこれでやってみます。
非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。