鍬の補修

家に朽ち果てた「鍬」がありました。
草削り鍬というのですか、50年ほど前に父が買ったものだったと思います。
kuwahoshuu1.jpg

柄が朽ちて緩んでしまったのです。
kuwahoshuu2.jpg

針金で修復してもこんな状態です
kuwahoshuu3.jpg

目釘をグラインダーで落としてばらしました
kuwahoshuu4.jpg

柄の朽ちた部分は切り落とします
kuwahoshuu41.jpg

金具はワイヤーブラシをかけて、曲がりをたたいたりグラインダーをかけたりしました。
kuwahoshuu5.jpg

柄の表面は風化してますが削ると芯はまだしっかりしてそうです。
kuwahoshuu6.jpg

たがをかち込んで
kuwahoshuu7.jpg

木ネジをを打って
kuwahoshuu8.jpg

たがのはずれ止めも打ちました。木ネジの先は削り落とします。
kuwahoshuu9.jpg

柄にざっとサンダーをかければ、新品とは行かないまでも、また使えるようになりました。
kuwahoshuu10.jpg

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード