ホームベーカリーのメニューによる違い

ホームベーカリーを使って色々楽しんでいるのですが、機械にあるメニューによる
違いが今一わかりにくいです。
シーシーピー機には
食パン、早焼きパン、米粉パン、米粉パン(グルテン入り)、全粒粉パン、フランスパン、具入りパン
と言うメニューがあります。
これは、焼き上がり時間が
全粒粉パン>フランスパン>食パン>具入りパン
となっており、具材追加までの時間も同じ順番なので単純に上の順番に
こね+寝かし時間と発酵時間が上記の順に長いだけのように思えます。
またそのつもりで使ってだいたい期待した結果が出ています。
しかし
ツインバード機では
食パン、早焼き、ソフトパン、スイートパン、全粒粉パン、フランスパン風
というメニュー(コース)構成です。
(早焼きはどちらのメーカもイーストをたくさん使って急速に発酵させるもののようでちょっと置いておきます)
フランスパン風を除いて焼きあがり時間がほとんど同じです。
これはいかがかと、試すことにします。
フランスパン風はこねは短く、発酵時間だけやたらに長いもののようです。

比較は、食パン、スイートパン、全粒粉パン で行います。
ソフトパンは先日の「腰折れ」問題が解決していないので除外します。

レシピ(バナナパン)
バナナ       一本
卵          1個
牛乳(4.5)      120cc
砂糖         50g
塩          3g
強力粉       200g
薄力粉       100g
イースト(saf赤)   3g
焼き色は うすい

食パンコース 焼きあがり時間:4h15m 具入れブザー:43m 焼き時間:35m
HB14051001.jpg
HB14051002.jpg

スイートパンコース やぉ上がり時間:4h30m 具入れブザー:1h3m 焼き時間:30m
HB14051701.jpg
HB14051702.jpg

全粒粉パンコース 焼きあがり時間:4h30m 具入れブザー:1h3m 焼き時間:30m
HB14051703.jpg
HB14051704.jpg

具入れブザーは捏ねて寝かした後です、その後少し攪拌して一次発酵に入ります。

はっきり言って、あまり差が無いじゃないかというのが実感です。
バナナパンで薄力粉をかなり入れるという変則的な配合なので、差が大きく出るのではと
期待したのですが、見た目それほど違いませんね。
食パンがその他二つのコースより捏ね方が少ないこと
どうやら、膨らみ具合からスイートパンより全粒粉パンの方が二次発酵時間が長いのではという程度です。
それにしてもどちらのコースを選んでもたいした違いは出ないように見えるのですが

温度センサーとレコーダーでも使えるなら、分析してみるのも面白いですが、そんなもの無いですし
わざわざ付きっ切りで動作を4時間強何種類も見ている気にもなりません。
というものの、些か釈然としませんねえ。
まあこれからもぼちぼち試していきます。歴然とした差を見つけたら、また報告します。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村

ホームベーカリーパン作り ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード