スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早焼きパン

ホームベーカリーは結構なもので、出来たパンは美味しいし色々バリエーションも楽しめます。
ただ、ノーマルの食パンメニュー:コースでは焼きあがるのに4時間かそれ以上かかるのです。
そんなものと思えばそれまでですが、ちょっと時間がかかりすぎです。
早焼きコースというのがあって、これだと2~3時間なのですが、粉とイーストを多く使うし
取説にも膨らみが悪いとあります。
それがこのレシピではふわふわなパンが早焼きコースで焼けるとあります。
これは試さなければと、ちょっとアレンジして

砂糖         30g
塩          3g
マーガリン     12g
水          100cc
牛乳         100cc
強力粉       280g
イースト       4g
BYB 早焼きパン 焼き色 薄

としたところ
hayayaki2.jpg

やっぱり膨らみが悪いです
hayayaki3.jpg

食べてみると
hayayaki4.jpg

すだちが悪いというかべちゃっとしています、取説にはもちっとした食感とありますが、気泡がろくに入っていない
膨らみ具合です。
基本的に発酵時間が足りていないわけです。早焼きは、ガス抜きをせずに一次発酵だけで
焼き上げているから、短時間で焼きあがるのだとは思いますが、イーストを多めにしても
まだ足りないようです。

そこで、取説を見ると
hayayaki1.jpg

こんな具合です、それぞれの工程が何分か具体的な数値は上がっていません。
ただ早焼きの下の米粉パンがトータルの所要時間が短いのに、発酵時間が長くなっています。
これは使えるかもと、やってみました。

レシピの配合は同じです
メニューだけ 早焼きパン → 米粉パン です

これは!
hayayaki5.jpg

膨らみ加減も良いようです。
hayayaki6.jpg

切ってみてもきれいに気泡が出来ています。
hayayaki7.jpg

食べてみると、ふわふわとまでは行かないですがきめ細かく均一にできています。
ちょっと密度は濃い感じです。

そもそも4時間かかるところが2時間弱ですので、これは十分使えそうです。

ただこれはあくまで、シーシーピーという会社の機械にあるメニューでして
もう一台のツインバードにはこのコースはありません。
だいたいツインバード機では、早焼きコースは1.5斤か2斤で時間も3時間前後かかります。
シーシーピー機の工程設定はツインバードと比べてかなりいい加減なところがあるように
思われますが、そのいい加減なところを逆に使いこなすのも、また面白いところではあります。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ ホームベーカリーパン作りへ
にほんブログ村

ホームベーカリーパン作り ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。