スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三色ペンネ

三色ペンネというのをいただきました。
penne01.jpg

パスタですね。付けあわせとかで食べたことがありますが、積極的に選んだりしたことは無いです。
せっかくいただいたものですし、ちゃんと扱ってみましょう。

なんでもネットにお任せで調べれば、ペンネというのはパスタでもショートパスタに類するもの。
確かにスパゲッティより短いです。穴が開いてるから日本ではマカロニに分類されると。
なるほど箱に張ってあった輸入業者の日本語ラベルには名称:マカロニとあります。

パスタだから茹でて、ソースに絡めればよいのでしょう。
日本語のラベルにはボロッコリーとサワークリームのソースの例が書いてあります。
箱には原産国イタリア語と英悟で調理例が書いてあります。
それだとトマトベースでパプリカ、ナス、かぼちゃに、にんにくオリーブオイルのソースです。
トッピングはおろしたチーズ(Pecorino)とパセリだそうです。

ネットではペンネアラビアータというのがよく引っかかります。
トマト、にんにく、唐辛子のソースのようです。穴の開いたパスタなのでドロッとしたソースが
穴の中に入り込んだほうが、良いらしいのです。

パスタとトマトは王道のようですから、その中でもシンプルなアラビアータを試すことにしました。

まずはトマトソース
penne02.jpg

トマトの水煮、さいの目切りの缶詰(以前安売りで買ってあった)、炒めたたまねぎのみじん切りをローレルと
少し煮詰めて塩と砂糖で味付けします。

オリーブオイルに、にんにくと唐辛子で味付けするのはアーリアオーリオペペロンチーノと同じですね
これは写真は撮り忘れました。
そこにトマトソースを入れて、ゆでたパスタも放り込んで、絡めて出来上がり。

penne03.jpg

イタリアンパセリなんて手元に無いから、乾燥パセリ。それにもちろんペコリーノもパルメジャーノレジャーノも
ありませんから、国産粉末チーズをかけました。色取り的には少なくともパセリは生がほしいですね。

ソースとの絡み具合どアップ
penne04.jpg

上手い具合にパスタの穴にソースが絡んでいます。

ということでとっても美味しくいただきました。

たぶんこの辺が一番素直な食べ方なのだと思います。たまたまトマトの水煮の缶詰があったのが
よかったです。トマトソースはまだ残っているので、肉とか他の野菜を追加してバリエーションを
楽しんでみようと思っています。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。