スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カネロニ

変わったパスタをいただきました。
cannelloni1.jpg

Cannelloni 日本ではカネロニと呼ぶそうです、
長さ10cmあまり直径2.5cmほどの円筒形です。一応穴の開いたショーとパスタなので食品種別では
マカロニになるそうですが、いわゆるマカロニとは使い方が違いそうです。

物はイタリア製ですが英語でも調理例が書いてあります。また輸入業者による日本語ラベルにも
調理例は載っています。それによると、筒の中にチーズソースやミートソースを入れて
耐熱皿に並べベシャメルソースをかけてオーブンで焼くようです。
ベシャメルソースってホワイトソースですからグラタンですね。だいぶ趣は違いますが
「マカロニグラタン」なのです。

グラタン皿にマーガリンを引いてベシャメルソースを敷いて、ソースを詰めたカネロニを並べます。
cannelloni2.jpg

中に詰めるソースは3種類作りました。チーズとほうれんそうのソース、トマトソース、ミートソースです。
チーズソースが箱の写真になっていますから本命なのでしょうが、そればっかりでは単調ですし
しつこそうな気がしたので他のソースも作ったわけです。

チーズとほうれん草のソースは箱の例に従ったのですが、チーズはリコッタチーズを指定しています。
箱の写真の白いのがそれです。このパスタを売っている高級スーパーでもリコッタチーズは扱っていませんでした。
リコッタチーズを調べると乳清チーズで塩気の無いクリームみたいなチーズのようです。
マスカルポーネなら使えそうだと思ったらちょうど近所で安売りをしていたのでそれを使うことにしました。
マスカルポーネだってティラミスの材料ということが無かったら手には要らない類でしょうね。

三色並べて、上にもベシャメルソースをかけます。
cannelloni3.jpg

粉チーズ、指示はもちろんパルミジャーノレジャーノですが、国産の何かをかけて、オーブンで焼きました。

グラタン皿から取り分けたところです。
cannelloni4.jpg

食べた結果は、とっても美味しかったです。だって4種類もソースを作って、パスタに詰め込んで
オーブンで焼くのです。これだけ手間をかけて美味しくないはずが無いと言うか、
期待に沿ってくれなかったら怒りますよ。

珍しいパスタを使おうとして、色々勉強になりました。まあ家庭料理では無いと言うか
普段料理ではないですね。おもてなしに気合を入れる時とかの料理のようです。
お客さんがあったらまたやって見ましょう。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。