スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干 その3

梅干は「干し」であって漬けでは無いので、つけたあと干します。
梅雨明けの土用の日差しで干すと言われていますから、まさにこの時期に干さなければいけません。

以前の記事 梅干 梅干 その2 のあと、紫蘇を追加して
umebosi1408.jpg

こんな感じだったものですが
umebosi1409.jpg

紫蘇は搾って取り出して
umebosi1410.jpg

土用の日差しの下で干しています。
umebosi1411.jpg

例年だったらこのざる一枚で足りたのですが
umebosi1412.jpg

今年は、100円均一でよしずを買ってきました。
umebosi1413.jpg

よしずに干している方は、漬け樽のそこのほうにあって、圧迫されて梅酢の廻りも悪かったのか
紫蘇の色の付き具合が悪いものです。
ざるの方は干すだけの予定ですが、漬かり具合が悪いものは、夜は梅酢に戻して漬け込み
昼間はまた干すというようにします。

絞った紫蘇はまた別に干しています。
umebosi1414.jpg

カラカラになったらフードプロセッサで粉砕して粉にします。
自家製「ゆかり」です。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。