蛍光灯照明器具の修理

 母親の住む一階のキッチンの照明が壊れました。40W直管2本で、インバータ駆動です。
玉は最近交換したのでまだ新しいです。インバータユニットも生きているみたいですが
配線を触ると点いたり消えたりします。しかし不良箇所が特定できません。
自分で使うなら宥めすかしてごまかしごまかし使うのですが年寄りの母にそれをさせるわけにも行きません。
かといって、器具を付け替えるのもしゃくです。それで蛍光灯型LED球を買って直結に改造することにしました。
通販の安物で40Wサイズ2本と送料で3000円以内に収まります。

元の器具を天井からはずしてきました。
keikoutou1.jpg

インバータ:どうもこれの端子部が怪しいのですが、今回は追及しません。
keikoutou2.jpg

ライン接続部。機内配線は半田付け端子から引き回されています。
keikoutou3.jpg

インバータを取っ払ってしまって、100V 直結ですから、簡単な配線です。取り外したインバータと
配線の余り、使用するLED球が一緒に写っています。
keikoutou4.jpg

分岐圧着端子があれば楽だったのですが、無いし、どうせ引き回しの初めが半田付けです。
途中の分岐も半田付けとテーピングで処理しました。

取り付ける前に点灯試験
keikoutou5.jpg

簡単に終わりました。
実は半年くらい前に球を交換しているのです。このとき今回の処置をしておけば球2本分節約できましたね。
その時も同じ工事も頭によぎったのですが、手間がかからない方を選んでしまいました。
以前玄関の照明の球が切れた時は迷わずLEDに交換したのですが、今回は判断ミスでした。

照明器具、球の更新時にはとにかくLED化の方向で考える方がよさそうです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード