おもちゃ病院5月

 今月もおもちゃ病院の先生をやってきました。
先月からの入院患者、赤外線リモコンヘリ
omocha150409.jpg

発泡スチロールのボディを接着面で切り開くと
omocha150501.jpg

コントロール基板、ロータ回転機構、電池、LEDが見えます
omocha150502.jpg

これだけです。これで飛ぶのですか
omocha150503.jpg

ロータは小さなモーター2つ、原則ギアで2重反転構造ですね。
基板には受光素子、スイッチ、充電コネクタがついています。
電池はオーストラリア製のカスタム品のようで、モジュールにも何やら電子部品がついています。

で、これの結果は、修理不能。電池の電圧が全く出ていません。完全放電で、充電も不能のようでした。
小さなバッテリーで、なお且つ高負荷、充放電の繰り返しと非常に過酷な条件を強いられています。
電池の寿命も早く来るものと思われます。

いいわけなどしつつ、そのままお返しすることになりました。

今月

即修理したのが、
液漏れ状態の電池が入っていて、接点を磨いて電池高官で動いたもの 1件
電池が入っておらず、電池を入れて動いたもの2件
プラレールの電池接点部のネジのまし締め一件

でした。
そして入院患者が

どーん
omocha150504.jpg

ちょっとしたおもちゃ屋さん?

持ち込み件数が多かったので現場で対応しきれず、入院件数が多かったのです。

ラジコン自動車
赤外線ヘリ
電子楽器
プラレール

電子楽器は電池の液漏れ跡があったので、接点を磨いて電池を入れたら完動しました。

ラジコン自動車は、電源スイッチが入ったままだったので、電池交換で動作しました。
ただ、電源スイッチの動きが悪く、軽くOFFできなかったようで、そこの修正はまだです。

プラレールは、ばらそうと思ったら、ギアユニットがフレームに接着剤でくっついていて、どうしたものかと思案中です。

2ヶ月連続の赤外線ヘリはまた電池不良のような気もするのですが、これはまだ未着手なのです。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード