スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃ病院 パワーシャベルの修理

何とか治りました。

持ち込まれたパワーシャベルです
ps01.jpg

アームでもバケットと、先b\の部分は動きます。でもアームの根元は動きません。また旋回部が外れてしまいます。
ps02.jpg

とりあえず開けると、線はよじれているし、正体不明の部品は転がっています。
ps03.jpg

前の写真で線の接続は記録できたので線の半田付けをはずしました。
ps04.jpg

手前においてある3つの部品が、肝のようです。

まずこれ、旋回部が外れたときに、転がりだしたそうで、ネジ穴がかけてますね。
ps05.jpg

この部品が内部に転がっていました。どこかに組みつけられていたはずですが・・・・・・
ps06.jpg

どう使われていたのだろう
ps07.jpg

穴はボスにぴったり合うようです。
ps08.jpg

アームの根元は、「ここ」を固定すると動くようです。たぶんばねで押さえつけるような構造でしょう。
ps09.jpg

で、ボスが折れて取れた跡らしいのを見つけました。
ps10.jpg

どうやら、このように部品はセットされていたようです。
ps11.jpg

爪楊枝で代用したボスを穴に通して、ベースの飛び出しをはさんで位置決めして、羽みたいな部分でさっきのアームの根元を挟んで固定するようです。

折れたボス代わりになるものを探します
ps12.jpg

ところでもう一つのドーナツ状の部品ですが、新しく作ることにして、材料を買ってきました。
ps13.jpg

100円均一のまな板です。最質はPPで、厚さは1mm

コンパスでけがいて
ps14.jpg

切り出しました。手元の工具で切り出したから成型部品見たいにはきれいには行きません。
ps15.jpg

旋回部の基部にネジ止めです。ネジが内側により過ぎですね、設計段階で強度不足だったのだと思います。
ps16.jpg

さっきの折れたボス代わり。ちょうど良い部材が見つかりました。
ps17.jpg

上手く取り付きました
ps18.jpg

後は線を半田付けして、組み立てるだけです。
ps19.jpg

完成、アームもちゃんと持ち上がっています。
ps20.jpg

動いているところを動画でどうぞ


上手くいったので、喜んで山ほど写真を入れました。動画まで使ってしまった。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。