スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃ病院 超小型トイヘリ

 最近結構持ち込まれるのが、赤外線リモコンの超小型ヘリコプターです。
何分小さくて繊細なものですし、操縦が結構難しいので、墜落したりぶつかったりしやすいです。さらに飛べるほど軽いところに充電式電池を内蔵しています。また急速充電電池でもあり、電池の劣化が早いようです。
今まで2回担当したのですが、2回とも電池の劣化でした。交換部品も手に入らず、修理を断念していました。

 今回も電池かと思って、申告された症状を見ると、ローターは回るけれど、飛ばないと言うものです。
heli01.jpg

入院と言うことで持って帰って、見てみました。確かにローターは回るけれど、飛びません。
2重反転ロータですが、どうも見ていると上下のローターが同じ方向に回っているようです。
シャフトが曲がって同軸構造のシャフトがこじっているようだと、繊細な部品だけに修理不能だがと、シャフトを見てみました。
heli02.jpg

何だかシャフトのところに、糸くずが絡んでいます。(矢印のところ)

シャフトは小さなネジで固定されていますのでそれをはずして
heli03.jpg
heli04.jpg

糸くずを取って、組みなおしたところ無事飛ぶようになりました。

プラレールの修理をしていると、ギヤに糸くずが絡まっているのはいつものことです。床を走らせるのでありそうなことですが、空を飛ぶヘリコプターが糸くずを絡ませるのはちょっと不思議ですね。

毛足の長いじゅうたんに頻繁に墜落したというところでしょうか。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。