ラジコンカーの修理

シンプルなラジコンなのですが
rccar01.jpg

ステアリングは動くものの、動輪は動かないという症状です。
rccar02.jpg

動輪のモーター単体は動きますから、ドライブ回路に問題がありそうです。
ところが、基板上にはICが一個しか乗っていません。

どうやらよく使われるRX2bをさらにカスタムしたICらしいです。

rx2b8d421.gif

これがRX2bの典型的回路らしいのですがモータードライブ用のトランジスター6個で構成されるHブリッジ2個を含んで
緑で囲った部分までワンチップとなっているようです。

パッケージのTXM 8D421と言う型番で検索したところ、ポーランドからこの型式のICはどこで手に入るか
そんな質問が上がっていましたが、答えはなかったようです。
その質問の写真を見ると、まさにこの基板そのものでした。そしてその写真のICはパッケージが熱破壊していました。

まったくのカスタムICで、なおかつ壊れうるもの?

これはほとんど見込みがなさそうです。それでも、信号をあたってみると無負荷では電圧が出ています。
しかし負荷をかけると、電圧が出ません。

上の回路図では、赤く囲った部分が壊れかけているようです。でも、信号としては取り出せそうなので
トランジスタで構成した部分を外付けしてやれば、動かせそうにも思えます。

それで。ブラシモータ用HブリッジドライバROHM BD6211が使えそうです。

ICと変換基板です
rccar03.jpg

なんとか、このようにつなぎこんでみると
rccar04.jpg

見事に動きました

実装部を拡大
rccar05.jpg

ははは、いやーいい仕事をしました。

満足です。

↓クリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
DIYbanner.gif
手作り・DIY ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード