スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味醂を搾る

 昨年の3月にみりんを仕込みました。半年ぐらいで熟成できるのですが、搾り器が壊れているしとかで放ってありました。
正月にはだいぶみりんを消費したし、使い方も心得たし、ということで

前記事で搾り器が使えるようになったので、味醂を搾りました。

とりあえず、上澄みを取ってみました。
mirin11.jpg

固形部分も混じって、沈殿するとこんな具合です
mirin12.jpg

不織布の水切りフィルターにもろみを取って
mirin13.jpg

口を輪ゴムで閉じて、漬物器に
mirin14.jpg

圧をかけると搾れます
mirin15.jpg

傾けて、搾り取ります。
mirin16.jpg

搾り切った酒かす。使い道を思いつかなかったので、残念ながら廃却処分です。
mirin17.jpg

しぼりたて
mirin18.jpg

しばらく置けば濁りは沈殿します。
mirin19.jpg

もち米      1kg
自家製麹    400g
ホワイトリカー 1.8l

から2リットル半ほどみりんが取れました。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
udonbanner.gif
男の料理 ブログランキングへ


コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。