スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーラーガーデンライトの修理

駐車場の入り口のハーブを植えたプランターです。
garden01.jpg 

100均のソーラーガーデンライトを配しています。
夜はけなげに一角を照らして存在を主張をしています。

引っこ抜くとこんなものです。
garden02.jpg

これを設置してから1年ほどたつのですが、最近点灯しなくなりました。
といって、夜 点いていないところに光を当てて、また暗くすると点灯します。

この部分に部品が入っていて
garden03.jpg

開けると、電池と小さな基板一枚とソーラパネルだけの簡単な構造です。
garden04.jpg

まあ、ネタはすぐわかると思いますが、電池を交換して正常動作しました。

写真下の緑の電池がもともと、使われていたもので、既に接続してあるのは新しく100均で刈ってきた電池です。
garden05.jpg

ニッケル水素充電電池ですが、もともと使われていたのは200mAHのものです。

100均で売っていた単4サイズ:AAAは750mAHでした。

だいぶ容量が違います。その分安い部品なのでしょう。なんせソーラセル、電池、LEDそれに機構部分を含めて売価100円の物ですから・・・・

ただ、実用充放電回数は容量とはまた別ですから、これで電池の寿命が延びるかはわからないところです。100均ですから1年一度くらいは電池を交換すればよいという事でしょうか。

暗闇の中ちゃんと点灯しています。
garden06.jpg


↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。