FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルスタンドのLED化その3

テーブルスタンドをLED化しました。

ところが、とりかえたLED電球が2年半で切れました。それで今度は、中国製の10WのLEDアレーとドライバユニットに取り換えました。

10W とも会ってかなり発熱するので放熱性脳には問題がありそうだなとは思っていたのですが、なんと1か月でLEDアレーが召天されてしまいました。

しばらくは、ダウンライト用のユニットを縛り付けて使っていたのですが、かっこ悪いし暗いです。
ledv11.jpg 
ばらしてみると、LEDアレーを載せたヒートシンクを縛り付けていたビニタイが焦げています。よっぽどの発熱だったようで、半導体であるLEDが昇天するのも無理はない事です。
ledv12.jpg 

今度はだいぶ大きなものにして、放熱のための空気流通も考えてみました。
ledv13.jpg 
これで大丈夫かと言われれば、全く当てにはなりません。つたない経験では、放熱と言うのはかなり難しくて、よほど大層なものがすぐに必要となります。おそらく、もっとしっかりしたヒートシンクにファンでもつけなければ、所定の温度上昇に収めることはできないだろうと思います。

という事は、LEDながら寿命がかなり短くなるという事でしょうね。前回は夏越だったから1か月という事で、今度は1年くらいは持ってほしいものです。

アレーの取り付け、ヒートシンクの取り付けに熱伝導グリスを使うのは当然ですがそれも前回はほとんど適当にしていました。今回はグリスを発注したのですが・・・・

ledv14.jpg 

左の物は台湾製、右は日本製です。台湾の物を発注してから、到着予定を一週間過ぎても届かないのにしびれを切らせて、日本製を発注しました。片や3週間以上かかり、もう一方は1日で届いたのですが、それが同じ日に届くとは・・・・・

配線からの放熱はかなり期待できるのではと、配線も今回は太い銅線を使いました。その結果、かなり物々しい、配線状況になりました。
ledv15.jpg 
それで、とりあえず働いています。
ledv16.jpg 

さあ、いつまでこのLEDの寿命は持つでしょうか。もともとついていた、蛍光灯と同じくらいの寿命があればペイします。ただその時点で、このLEDアレーがまだ売っていたら良いのですが・・・


↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。