fc2ブログ

テーブルスタンドのLED化その5

テーブルスタンドのLED化についてはすでに4回記事にしています。
前回の「テーブルスタンドのLED化その4」では強制空冷にしました。
その記事でファンの寿命が心配と書いたのですが、いくらも使わないうちに異音が出だして、ヒートシンクがだいぶ熱くなってきました。どうやらファンがちゃんと回っていないようです。無理に組んだから何かに接触しているのかとばらしてみました。
ledv31.jpg
特に接触している節はありません。回してみると軸がぶれて回転が落ちます。回転数が高いので顕著に影響があるようです
ledv32.jpg
それで、軸受け側?のシールをはがしてみるとどこでもブレがあります。

ledv33.jpg
それで軸受けのところにシリコングリスをたっぷり入れてやると、割とスムースに回るようになりました。まあこれで当面使うことにしますが、どうなんですかね。
前に記事ではグラフィックドライバのファンと書きましたが、思い返してみると、どうもその昔の80486DXのヒートシンクとファンのような気がします。CPUのファンがへ立ったら、CPUも御昇天すると思います。そんなところにかくのごときファンが使われているのはいかがなものかと思います。まあだいぶ昔の物なので今は違うのかもしれませんが、かなり気になるところです。
 そしてとりあえずは何とか使えていますが、当からずこのファンの寿命が来そうです。

今は、程よい寸法で、スタンドのフードに収まっていますが、次に新たにファンをつけるとなると
ledv34.jpg
このフードに背負わさせることになり格好が悪くなりそうです。

なかなか、強力なランプをコンパクトに作るのは難しいですね。

↓クリックいただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

コメントもお待ちしています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード