スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹細工2

とにかく、構想を立てました。
take001-01.jpg

320×140(mm)のところにひっかりがあれば、レジ袋を引っ掛けてごみ入れらしい
体裁になるのではないかと思ったわけです。
そしてそのひっかりは、地表(GL)から500(mm)の高さにあって欲しいのです。

何らかの構造を作る必要があるのですが、500mm浮かせて、数Kgの重さに耐える
構造でなければいけません。一つの案として縦140横320深さ500の段ボール箱の
口の4隅にとげを生やしたものが考えられます。
しかしあまりに格好が悪い。木で作った最終形みたいなものがあるのは知っていたのですが
木材を購って、それなりのものを作るほどの気にはなりませんでした。
それでも長さ500mm以上の棒のようなものは欲しいと思ったわけです。

そこで目をつけたのが、窓から見える
takeyabu.jpg

持ち主が余りはっきりしないらしい、竹やぶです。時々間引きはされているものの、切った竹は
そのまま放置されています。

竹を拾ってきたtake-zairyou.jpg

竹は切った後割る物です。

natagama.jpg

こんなものがあったので、とりあえず割って、削ったりしてみました。

takebera.jpg

左二つは割っただけです。右端の市販品を参考に削って作った、竹製品の第一作が右から2番目です。
竹を切ったり割ったり削ったりしてみると、結構きれいな切削面だったり、繊維に沿ってうまく削れたり
思わない削れ方になったりと、面白い素材だとわかったのです。

つづく

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

手作り・DIY ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

cawcbwccw

Author:cawcbwccw
無職、妻と子供3人は別居中
燻製とか、日曜大工とかが趣味です。断酒しているので自家醸造とかは封印されてしまいました。
もと電子技術者

最新トラックバック

来訪者

あなたは
人目の訪問者です

アクセスランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。